2020年09月28日

子供たちの定期予防接種

乳幼児・児童の定期予防接種

乳幼児・児童を感染症から守るために、予防接種は大切です。

予防接種を受けることは、社会から感染症をなくすことにも大きな役割を果たしますので、忘れずに予防接種を受けましょう。

定期予防接種のご案内

予防接種は全て個別接種で、予防接種実施医療機関(PDF:124KB)にて通年(4月〜3月)接種できます。

予防接種を受けに行く前には、必ず「予防接種と子どもの健康」の冊子を読みましょう。

yobousessyu

定期予防接種のご案内(拡大版)(PDF:314KB)

※日本脳炎ワクチンについて
  • 平成17年度〜21年度に接種できなかった方へ
    日本脳炎予防接種
  • 平成19年4月1日以前にお生まれの方は、20歳未満まで接種を受けることができます。

厚生労働省のサイトへ(外部サイトへリンク)

ロタウイルス感染症の予防接種について

令和2年10月1日からロタウイルスワクチンが定期接種となり、無料で接種できるようになります。令和2年8月1日以降に生まれた0歳児が対象です。

対象者には個別でお知らせします。

ロタウイルス胃腸炎とは?

口から侵入したロタウイルスが腸管に感染して発症します。感染力が非常に強く、手洗いや消毒などをしっかりしても、感染予防することが難しいため、乳幼児のうちに、ほとんどの子どもが感染します。下痢や嘔吐は 1週間程度で治りますが、下痢、嘔吐が激しくなると、脱水症状を起こす場合もあり、乳幼児の急性胃腸炎の入院の中で、もっとも多い感染症です。一生のうちに何度も感染するウイルスですが、初めてロタウイルスに感染した時は、特に重症化やすく、まれに脳や腎臓に影響をおよぼすこともあり、注意が必要です。生後、すぐに感染する場合もあるので、ワクチンの接種は、早い時期に完了させます。

ワクチンについて

ロタウイルスワクチンは2種類あり、どちらも生ワクチン(弱毒化したウイルス)で、飲むワクチンです。2種類とも、予防効果や安全性に差はありませんが、接種回数が異なります。特別な事情がない限り、途中で種類の変更はできませんので、最初に接種したワクチンを2回目以降も接種します。

なお、このワクチンは、ロタウイルス胃腸炎の発症そのものを7〜8割減らし、入院するような重症化は、そのほとんどが予防できます。

ロタウイルスワクチンの接種期間・回数について

 ロタ間隔

令和2年10月1日から予防接種の接種間隔が変更になります

令和2年10月1日から、異なるワクチンを接種する場合の接種間隔が変更になります。

生ワクチン(注射)を接種した日から、生ワクチン(注射)を接種するまでの間隔は27日以上あけますが、そのほかのワクチン(経口生ワクチン及び不活化ワクチン)を接種する場合は接種間隔の制限がなくなります。

同一ワクチンを複数回接種する場合の接種間隔に変更はありません。

ヒトパピローマウイルス感染症(子宮頸がん予防)について

任意予防接種から定期予防接種に変わりました。(平成25年4月1日から)

  • 子宮頸がん予防(ヒトパピローマウイルス感染症)ワクチン接種

現在、ヒトパピローマウイルス感染症(子宮頸がん予防)ワクチンは積極的な接種勧奨を差し控えています。

接種方法

予防接種実施医療機関に予約をしましょう。

接種当日、母子健康手帳と予診票を持参の上、予約医療機関で接種を受けてください。

予診票を紛失された場合は、健康課(はつらつセンター)又は各保健センターで再発行します。

たつの市、太子町、姫路市、宍粟市、相生市、上郡町、佐用町以外の医療機関で予防接種を受ける方は事前に必ず申請が必要です

医療機関で予約をしたのち、母子健康手帳を持参の上、健康課(はつらつセンター)又は各保健センターで申請してください。

予防接種スケジュール

国立感染症研究所感染症情報センターホームページで、予防接種スケジュールの例を確認できます。

スケジュールを立てる時の参考にしてください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部母子健康支援センターはつらつ

住所:兵庫県たつの市龍野町富永410-2

電話番号:0791-63-5121

FAX番号:0791-63-2122

posted by たつの市の未来を考える会 at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。