2020年06月28日

何でごめんの一言が

 先日、神戸新聞朝刊にたつの市議会定例会最終日の録画映像です。
この問題に対して、私なりに思うのはセクハラ行為をされたとする議員本人や、他の否決に回った議員が「司法に」との意見があるようですが、視察後の2次会でカラオケに当事者を除けば残り5人の議員が、そのセクハラ行為とされる行為を目にしているのですから、司法とか言わず、セクハラをしたとされる男性議員がどう言い訳をしようが、受ける側がセクハラと感じたらセクハラであるとのことは、ほとんどの議員が共通して認識をもっているのですから、この問題をもみ消すのではなく、当時の福祉文教常任委員会議会運営員会を含め議会内で双方にしっかりと寄り添い解決できなかったのかと思うとても残念です。(因みに私は、桑野市議が議会運営委員長のときに一市民にも関わらず、横田市議について議会運営委員会で前代未聞の発言を許されたこともありましたが・・・)
当事者である男性議員も相手がセクハラと感じて謝罪を求めていたのらば、この度の辞職勧告決議案に対して述べたことを主張したうえで、「そうゆうふうに受けとられていたのならば申し訳なかった」の一言で、たつの市議会の恥じにさらすこともなかったのではないかと思います。
誰しも失敗や過ち、また誤解などを与えてしまします。お酒の席なら尚更であり議員であれば、一層そのような言動には慎重にならなければと思います。
今の国会を見るように権力を持てば持つほど周囲が見えなくなり腐敗してしまうのではないでしょうか。。。
思いだせば過去に、国定公園の御津町新舞子でゴミを野焼きして困っていると、私のところに苦情が入ってきたことで、この男性議員に直接、苦情の趣旨を説明したところ「周辺駐車場にポイ捨てされているゴミを燃やしとんや。ボランティアをしたっとんや!」と逆切れされたことを思いだしました。
この件と、この度の問題は別ですが、市民の代表である以上、ほんとうにしっかり頼みますよとしか言いようがありませんね。
また、議会が紛糾し、桑野議員が大声を上げるなどをしたこと(動画ではカットされていますが)など松下信一議長の暫時休憩についての取り扱いや採決など議会進行の不手際があり、議長不信任案も提出されましたが否決されました。
ただただ、せめてこのまちの議員が、市民のための議会運営がなされることを切に願うばかりです。


令和2年6月定例会第4日

とき日程等

6月25日(木曜日)

1 開議宣告

日程第1(議案第48号〜議案第55号及び請願第3号〜請願第4号までの10件 各常任委員長及び予算決算特別委員長報告から表決)

日程追加(委員会提出第2号〜委員会提出第3号 提案説明から表決)

日程追加(議案第56号〜議案第57号 提案説明から表決)

日程追加(野本利明議員に対する議員辞職勧告について 提案説明から表決まで)

日程追加(松下信一郎議長不信任について 提案説明から表決まで)

日程第2(委員会の閉会中の継続審査等について)

2 閉会宣告

3 閉会あいさつ(議長・市長)

  

お問い合わせ

所属課室:議会事務局総務係・議事係 

住所:兵庫県たつの市龍野町富永1005-1

電話番号:0791-64-3177

FAX番号:0791-62-4949

続きを読む
posted by たつの市の未来を考える会 at 11:00| Comment(1) | たつの市議会
br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。