2020年06月12日

堂々と名乗れば

 このところ有名人・著名人が文春砲のターゲートになり、人生を狂わせることとなっています。
確かに自業自得ではあり「他人のふり見てわがふり直せ」ではありますが、私も、ある地方新聞の記者である方に捏造記事においても「自業自得」と書かれ「嘘も3回書けば本当になる!」とも記事にされました。
私は、その方のブログランキングの上位を占めるような有名人でもありませんが・・・・
先日、SNSの書き込みで自ら命を絶ったとされる女性プロレスラーが話題にあがり、政府もこのようなSNSの書き込みを問題視して法整備を進めているとのことです。
私は刑事・民事で捏造記事などを紙面やインターネット上であげられ現在法的手段をとっていますが、法の番人である司法が、どのように世論を反映し公平・公正な結果が出されるのを一日も早く知りたいです。
風の噂では、御方は私と同じような年の可愛いお孫さんがおられるそうですが、どちらのおじいちゃんが、どの部分が間違っていてどこが正しいいのかがきっと分かる日がくることを願っています。
捏造記事に悪意をもって「いいね!」をされている方にはそれなりの報いは捧げれれることでしょう。きっと。。。
私は、このインターネットは公共の電波と同じくらいの責任が伴うと思っています。
ですから私はすべてコメントを含め実名での投稿とさせていただいています。
「正義の味方は名をなのらない方がいい」というような人間が名を名乗らず発行部数1000部の地方紙の記者と言えるでしょうか?
私は、守るべき者・ご支援いただいている方のためにこの件に関しては徹底して戦います。
令和2年6月12日
川崎洋文


posted by たつの市の未来を考える会 at 20:54| Comment(0) | 未来を考える会の想い
br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。