2020年06月06日

野菜スープが有効と確信

「くりはら一前たつの市長オフィシャルサイトから引用」

コロナに負けない️

今日はとても貴重で、意義ある体験をさせていただきました。
私の敬愛するこども園の園長先生が、こども逹の食育に熱心に取り組んでおられます。
それは有機栽培の食材の提供、地産地消の実践や園児の料理体験などを取り入れることであり、命を紡ぐことの大切さをこども逹はじめ、保護者の皆さんや地域の人々に、理解を深めていただく努力を続けています。
一方、私の友人でカフェの店主が、前田浩先生の著書【最強の野菜スープ】を読んで深く感銘を受けました。
免疫力を高めるこのスープは、ガン予防さらにはコロナウィルスなどの感染症対策にも有効であると確信して、独自に野菜スープの開発に挑戦しています。
ちなみに、前田浩先生はたつの市に縁があり、長らく日本ガン学会会長、日本細菌学会会長を努められて、近年ノーベル化学賞候補にノミネートされるほど、世界が注目する学者です。
この二人が協働して、日本の未来を担うこども逹のために、最強の野菜スープを作る研修と、調理実習を開催してくれました。
保育教諭の先生方はじめ、調理に携わる方々約15名の参加をいただき、約2時間の有意義な体験になりました。
キャベツの芯や人参の皮なども有効活用できるほか、醤油味と牛乳味の二種類を試食した結果、とても美味しくやさしい味に、こども逹にも気に入ってもらえるとの高い評価を得また。早速、来月の献立メニューに取り上げていただくことになります!
多くの人々に理解され、やがて前田先生のノーベル化学賞の受賞につながればと、念願しています。
新型コロナウィルスを経験した今こそ、免疫力を高めるために、野菜スープが普及し、感染症を克服する第一歩になればと、期待してます。感謝。

posted by たつの市の未来を考える会 at 17:52| Comment(0) | お知らせ
br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。