2020年05月08日

さすが新宮町のドン

今朝の神戸新聞で、新宮町の鉄工会社の会長様が、たつの市に対し、コロナ対策として1000万円もの大金を寄付された記事が掲載されていました。
この会長こと緒方氏は、今は個人情報の関係でなくなりました長者番付にも常に上位にランキングされていました。
私の記憶では、ライオンズクラブの知事的立場である地区ガバナーに就任されたときには、ポンと100万円をライオンズクラブに寄付もされていました。
また新宮町では、大きな石造りの鳥居なども寄付をされており、新宮町では、右に出る人がいないほどの実業家であり、また慈善・人格者でもあるとのことです。
このコロナウイルスでマスクが品薄になっていることから、毎日のようにマスクの寄付が新聞紙上で記事にされていますが、金額の大小にかかわらず、この緊急事態宣言が発令されている兵庫県にあるこのまちにとってはとても有難いことです。
緒方氏の関係者が以前、栗原前たたつの市長の政治資金団体の責任者をされていたことを記憶しますが、この度は、そのような政治色など全く無く、純粋にこのコロナ禍に居ても立っても居られない気持ちでのことと深く存じ上げますとともに敬意を表します。関係ない話ですが噂によれば、緒方氏の大先輩が先日90歳にして初ホールインワンを成し遂げられたそうです。
なんとも、このまちの新宮町には心身ともに優れた方がおられることを嫌味でなく、とても嬉しく思います。
私が初めて緒方氏とお会いしたときは、御方60歳半ばだったと記憶していますが、今朝の新聞では今年、傘寿の80歳を迎えられるとのことです。
月日が経つのは早いもので、私はこのコロナ禍にある中、このような方の爪の垢を煎じて飲まなければならないほどの未熟さを今朝の新聞で痛感しました。
「ライオンズクラブ歌より一部抜粋」
戦の魔手より 国を守る
強き同志の 城築け
命と名誉と 富かけて
リバティ インテリジェンス
アワ ネイションズ セイフティー

 
htr.png
posted by たつの市の未来を考える会 at 19:06| Comment(4) | お知らせ
br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。