2020年05月05日

単純ではすまされません

「栗原一おふしゃるサイトより」
今日4日、約1ヶ月続く新型コロナウィルス対策緊急事態宣言が、月末まで再延長されることになります。
引き続き感染防止を徹底するため、人との接触制限や外出自粛要請が継続されます。
一方、岩手県をはじめ、感染が抑制されている地域においては、制限を緩和して、公園や図書館の利用を認めるなど、社会経済活動の一部が容認されることになります。
しかしながら、神戸市中央市民病院の発表によると、一般外来患者1000人に対して、新型コロナウィルス抗体血液検査を実施したところ、抗体反応件数が約3%の割合で検出されました。
この衝撃的な数字を神戸市の人口に換算すると、約4万人が感染者となり、たつの市に置き換えると、単純に2千人を超える市民が抗体を持っている可能性があります。
従って、感染防止には引き続き万全を期す必要があり、緩和に向かっての出口戦略は、極めて慎重を要します。
各学校の休校も月末まで延長されますが、家庭や祖父母や保護者、そしてこどもたちのストレスはピークに達しつつあります。
再延長によって失われる学習量は、年間の約20%に及ぶため、夏休みの短縮、土曜日や始業前、そして放課後の補習も必要でしょう。当面は、家庭学習の支援、家庭での心のケア、こどもたちとのコミュニケーションなど、課題が山積している状況です。
先生方も多忙とは思いますが、生徒宅を戸別に訪問され、プリントや手紙を届けたり、必死でこどもたちに寄り添う努力を続けておられます。
こどもたちの輝かしい未来のために、感染防止に頑張り、一日も早い終息のために、心をひとつにして自制しましょう!
posted by たつの市の未来を考える会 at 12:57| Comment(0) | お知らせ

たつの署の威信にかけても

新型コロナウイルス感染の緊急事態宣言が今月31日まで延長され、7日以降も自粛を余儀なくされる中で、このような事件が全国で多発しています。
おそらく、警察もこの状況下では人との接触を控えざるを得ないことで、捜査を見合わせているのかもしれませんが・・・
しかし、当局を名乗っての犯罪ですので必ず捜査を尽くされることと思います。
fhn.png

posted by たつの市の未来を考える会 at 12:21| Comment(0) | お知らせ
br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。