2020年01月17日

震災から25年に思うこと

多くの犠牲者を出した阪神・淡路大震災の発生から今日で25年となります。
このたつの市も市町合併前でしたが、地震による大きな揺れが発生しました。
人的や建物などに特に大きな被害はありませんでしたが、被災された方などと連絡などがとれなかったり、交通網の寸断などに加え、日に日に報道される画像や紙面で被害の大きさに驚愕したことを思い出します。
現在、南海トラフのプレートのずれにより大地震や大津波がいつ発生するかもしれない状況である中で、このまちも甚大な被害が予想されています。
日本経済も大事ですが、全国各地で頻発している災害が日本の政治家に警鐘を鳴らしているような気がしてなりません。
posted by たつの市の未来を考える会 at 18:51| Comment(0) | 未来を考える会の想い
br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。