2019年08月23日

小さな出会いから

たつの市子育てつどいの広場事業
子育てつどいの広場は、乳幼児やその保護者が気軽に集い、語り合い、交流を図る場です。
また、子育てについての相談、情報の提供、助言なども行っています。子育て中のみなさん、お気軽にご参加ください。
対象者
市内に住所のある乳幼児(0〜5歳)とその保護者
事業内容
種類
内容
講演会・親子講座の開催
わくわく親子講座など
子育て交流・体験活動
梅ちぎり、夏のおたのしみ会、うんどう会、クリスマス会など
グループ活動
子どもの年齢や保護者の興味関心などによって分かれたグループ活動の支援
ひろば
絵本のよみきかせ、手遊び、工作など
子育て相談
子育ての悩みや不安などの相談に応じます。面接、電話どちらでも可
身長・体重の計測
随時計測することができます
子育て情報の提供
子育てつどいの広場通信、県等が発行する情報誌など、子育て中の保護者に役立つ情報の提供
(子育てつどいの広場通信は、一番下のリンクから見ることができます。)
自由遊び
保護者同伴で自由に遊ぶことができます
実施場所
名称
場所
電話番号
龍野子育てつどいの広場
はつらつセンター2階
0791-62-9255
新宮子育てつどいの広場
新宮こども園内
0791-75-4646
揖保川子育てつどいの広場
揖保川公民館2階
0791-72-6577
御津子育てつどいの広場
御津総合支所2階
079-322-2208
開設日時
火曜日〜金曜日(龍野子育てつどいの広場は月曜日〜金曜日)
9時〜12時、13時〜16時
土曜日・日曜日、祝日、年末年始は休み
警報が発令された場合は休み
参加方法
自由遊びは、上記開設時間内であれば、申し込みの必要はなく、いつでも参加することができます。また、たつの市在住の方であれば、住所にかかわらず、どの広場にでも参加することができます。
なお、イベントや講座などによっては、事前に参加申し込みが必要な場合があります。詳しくは各つどいの広場へお問い合わせください。
参加費
無料(イベントへの参加など、内容によっては、実費を負担していただく場合があります。)
子育てつどいの広場通信
たつの市子育てつどいの広場では、それぞれの行事の予定や事業内容などを紹介する「子育てつどいの広場通信」を発行しています。
8月号
龍野子育てつどいの広場通信8月号表面(PDF:272KB)・裏面(PDF:340KB)
新宮子育てつどいの広場通信8月号表面(PDF:336KB)・裏面(PDF:315KB)
揖保川子育てつどいの広場通信8月号表面(PDF:242KB)・裏面(PDF:170KB)
御津子育てつどいの広場通信8月号表面(PDF:258KB)・裏面(PDF:148KB)
9月号
龍野子育てつどいの広場通信9月号表面(PDF:254KB)・裏面(PDF:169KB)
新宮子育てつどいの広場通信9月号表面(PDF:318KB)・裏面(PDF:324KB)
揖保川子育てつどいの広場通信9月号表面(PDF:233KB)・裏面(PDF:212KB)
御津子育てつどいの広場通信9月号表面(PDF:270KB)・裏面(PDF:143KB)
龍野子育てつどいの広場「うんどう会」のお知らせチラシ(PDF:992KB)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。
お問い合わせ
所属課室:健康福祉部児童福祉課 
住所:兵庫県たつの市龍野町富永1005-1
電話番号:0791-64-3153
FAX番号:0791-63-0863
posted by たつの市の未来を考える会 at 17:46| Comment(0) | お知らせ

2019年08月21日

名実ともにお願いいたします

たつの市の地方創生の取組を企業がバックアップ!
協力企業をたつの市子育てサポーターに認定
子育てきらきらクーポン事業を中心とした「たつの市まちぐるみ子育て応援プロジェクト」に対して、地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)を活用した寄附の申出をいただいた企業を、「たつの市子育てサポーター」に認定しています。
「子育てサポーターロゴマーク」
これまでの協力企業一覧(順不同・五十音順)

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
http://www.aioinissaydowa.co.jp/(外部サイトへリンク)

あっぷる
http://www.apple-117.jp/(外部サイトへリンク)

株式会社一宮電機
http://www.ime-group.co.jp(外部サイトへリンク)

株式会社うかいや
http://www.ukaiya.co.jp/index.html(外部サイトへリンク)

エースコック株式会社
http://www.acecook.co.jp/(外部サイトへリンク)

おたからや
http://tatsuno.otakaraya.net/(外部サイトへリンク)

株式会社共立メンテナンス
http://www.kyoritsugroup.co.jp/(外部サイトへリンク)

クミアイ化学工業株式会社
http://www.kumiai-chem.co.jp(外部サイトへリンク)

株式会社JSP
http://www.co-jsp.co.jp/product/index.html(外部サイトへリンク)

株式会社ジェイシーシー
http://www.kk-jcc.co.jp(外部サイトへリンク)

株式会社ジャバラ
http://www.jabara.co.jp(外部サイトへリンク)

昭和電工株式会社
http://www.sdk.co.jp/(外部サイトへリンク)

株式会社清交倶楽部
http://www.seiko-sousha.com/(外部サイトへリンク)

株式会社ダイセル
http://www.daicel.com/(外部サイトへリンク)

タキロンシーアイ株式会社
http://www.takiron-ci.co.jp(外部サイトへリンク)

ナガセケムテックス株式会社
http://www.nagasechemtex.co.jp/(外部サイトへリンク)

兵庫西農業協同組合
http://www.ja-hyogonishi.com/(外部サイトへリンク)

フジプレアム株式会社
http://www.fujipream.co.jp(外部サイトへリンク)

株式会社ホームセンターアグロ
http//www.agro.co.jp(外部サイトへリンク)

株式会社マルアイ
http://www.maruai-super.co.jp/(外部サイトへリンク)

ヤヱガキジャパン株式会社
http://www.yaegaki.co.jp/japan/(外部サイトへリンク)

寄附申出総額
平成28年度:350万円(21社)
平成29年度:460万円(22社)
平成30年度:320万円(19社)
令和元年度:320万円(18社)
地方創生応援税制とは、産官が協働して地方創生に取り組めるよう、地方創生の効果が高い事業に対する法人の寄附を促す制度として平成28年に創設されたものです。
※ただし、本社がある自治体への寄附は対象となりません。

関係資料及び関連リンク
地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)を活用した寄附を募集!!
まちぐるみ子育て応援プロジェクトに御協力を!
お問い合わせ
所属課室:企画財政部企画課 
住所:兵庫県たつの市龍野町富永1005-1
電話番号:0791-64-3141
FAX番号:0791-63-2594
posted by たつの市の未来を考える会 at 19:53| Comment(0) | お知らせ

2019年08月17日

子育て施策が充実されます

幼児教育・保育の無償化について
子育て世帯を応援し、経済的負担を軽減するため、10月から全国的に幼児教育・保育の無償化が始まります。
幼児教育・保育の無償化は、生涯に渡る人格形成の基礎を培う幼児教育の重要性や、少子化対策の観点等から取り組まれるものです。
対象の子ども
幼稚園・保育所・認定こども園を利用する子ども
幼稚園・保育所・認定こども園等を利用する3歳児から5歳児までの全ての子どもの利用料が無償化されます。
0歳児から2歳児までの子どもについては、住民税非課税世帯を対象として利用料が無償化されます。
給食費(ごはん・パン等の主食費、おかず・おやつ等の副食費)、通園送迎費、行事費等の費用は、無償化の対象外となります。
※給食費等の徴収方法・徴収金額は施設によって異なります。
保育所等の延長保育を利用する2・3号認定子どもの利用料は、無償化の対象外となります。
認定こども園の一時預かり(14時〜16時までの預かり)を利用する1号認定子どもの利用料は、「保育の必要性の認定」を受けた子どもを対象として無償化されます。(上限あり)
※預かり時間は施設によって異なります(教育標準時間後の2時間)
認可外保育施設等を利用する子どもの利用料は、「保育の必要性の認定」を受けた3歳児から5歳児の全ての子ども、0歳児から2歳児の住民税非課税世帯の子どもを対象として無償化されます。(上限あり)
企業主導型保育事業を利用する子どもの利用料も無償化の対象となりますが、年齢によって無償化の対象となる利用料の額が異なります。
※企業主導型保育事業の無償化の手続きについては、利用中の各施設にお問い合わせください。
幼稚園・保育所・認定こども園の利用料無償化のために新たに行っていただく手続きはありません。
多子軽減について
子どもが2人以上の世帯の経済的な負担軽減の観点から、現行制度を継続し、保育所等を利用する最年長の子どもを第1子とカウントして、0歳児から2歳児までの子どもの第2子は半額、第3子以降は無償となります。
※第1子等が無償化の対象であっても多子軽減の対象となります。
給食費等の取扱いについて
給食費(ごはん・パン等の主食費、おかず・おやつ等の副食費)、通園送迎費、行事費等の費用は、無償化の対象外となります。
※年収360万円未満相当世帯の子どもと第3子以降の子どもについては、副食費が免除されます。(第3子以降とは、現行制度の多子軽減の対象となる第3子以降を差します。)
副食費が免除される方は、別途、お知らせします。
給食費は、月額となり、1か月単位で徴収されます。
2号認定子どもで土曜日保育を利用する場合は、別途、給食費を徴収する場合があります。
入院等により長期欠席する場合は、費用を減額又は免除される場合があります。
※ただし、食材等の発注の都合で事前に申出が必要となります。
認定こども園の一時預かりを利用する1号認定子ども
「保育の必要性の認定」を受けた1号認定子どもの一時預かり利用料が月額11,300円まで無償となります。
いわゆる「預かり保育」(14時〜16時頃までの預かり〔教育標準時間後の2時間〕)が対象となります。
一時預かり利用料は、保護者が一旦施設に支払い、その後、保護者から市へ3か月ごとに請求を行って利用料の支給を受ける「償還払い」となります。
「保育の必要性の認定」のために給付認定申請書及び就労証明書等の提出が必要となります。
「保育の必要性の認定」を受けない場合でも今までどおり利用することができますが、有償での利用となります。
※詳しくは、幼児教育課又は利用中の各施設にお問い合わせください。
無償化の対象となるために新たに手続き(認定の申請)が必要となります。
認可外保育施設等を利用する子ども
「保育の必要性の認定」を受けた3歳児から5歳児までの子どもの利用料が月額37,000円まで無償となります。
「保育の必要性の認定」を受けた0歳児から2歳児までの子どもについては、住民税非課税世帯を対象として月額42,000円まで無償となります。
対象となる施設・事業
認可外保育施設、一時預かり事業(保育所等を利用していない子どもの預かり)、病児保育事業、ファミリーサポートセンター等
認可外保育施設は、県への届出及び市への確認申請を行っている施設が対象となります。
※県への届出及び市への確認申請を行っている施設は、別途、公表する予定です。
幼稚園・保育所・認定こども園等を利用していない子どもが対象となります。
「保育の必要性の認定」のために給付認定申請書及び就労証明書等の提出が必要となります。
※無償化の制度については、幼児教育課に、手続きについては、利用中の各施設にお問い合わせください。
無償化の対象となるために新たに手続き(認定の申請)が必要となります。
提出書類
1号認定子どもの一時預かり(預かり保育)、認可外保育施設、一時預かり事業(保育所等を利用していない子どもの預かり)、病児保育事業、ファミリーサポートセンター等を利用する方は、無償化の対象となるために下記の申請書等の提出が必要となります。
1-1.給付認定申請書(PDF:227KB)
1-2.給付認定申請書(ワード:32KB)
2.給付認定申請書(記入例)(PDF:309KB)
3-1.就労等証明書(PDF:162KB)
3-2.就労等証明書(ワード:29KB)
4.就労等証明書(記入例)(PDF:298KB)
幼児教育・保育の無償化特設ホームページ
内閣府作成の幼児教育・保育の無償化特設ホームページは下記リンク先から確認できます。
幼児教育・保育の無償化特設ホームページ(外部サイトへリンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。
お問い合わせ
所属課室:教育管理部幼児教育課
住所:たつの市龍野町富永1005-1
電話番号:0791-64-3222
FAX番号:0791-63-2594
posted by たつの市の未来を考える会 at 10:19| Comment(0) | お知らせ

2019年08月15日

運休となりました

市民乗り合いタクシー「あかねちゃん」臨時運休のお知らせ
台風10号接近のため、市民乗り合いタクシー「あかねちゃん」について、令和元年8月15日(木曜日)は運休とします。ご了承ください。
お問い合わせ
所属課室:都市政策部まちづくり推進課交通政策係
住所:たつの市龍野町富永1005-1
電話番号:0791-64-3121
FAX番号:0791-63-2594
posted by たつの市の未来を考える会 at 10:22| Comment(0) | お知らせ

2019年08月09日

素敵な出会いを

「“大人の恋活”渚deランチコン」参加者を募集
恋が芽生える海辺の1日
日時
令和元年9月29日(日曜日)10時30分〜14時(受付10時〜)
場所
ホテルシーショア・リゾート(外部サイトへリンク)
内容
自己紹介・1対1トーク・コースランチ・フリートーク
参加対象者
男性:25歳から45歳までの独身の方(たつの市在住又は在勤)
女性:25歳から45歳までの独身の方(たつの市外の方も応募できます。)
参加費
3,000円(当日受付にてお支払いください)
9月25日(水曜日)以降のキャンセルは全額キャンセル料が発生します。
キャンセルの連絡はお電話では受け付けられません。必ずFAXもしくはメールでご連絡ください。
申込方法
応募用紙(ワード:19KB)に記入の上、持参・郵送・FAX又はメールにて提出してください。
なお、応募用紙は市役所本庁及び各総合支所にも設置しています。
申込先
たつの市連合婦人会事務局(総務部総務課内)
住所
〒679-4192
たつの市龍野町富永1005-1
FAX
0791-63-2594
メール
somu@city.tatsuno.lg.jp
申込期限
令和元年8月30日(金曜日)必着
主催
たつの市連合婦人会
お問い合わせ
所属課室:総務部総務課行政係
住所:兵庫県たつの市龍野町富永1005-1
電話番号:0791-64-3142
FAX番号:0791-63-2594
posted by たつの市の未来を考える会 at 19:08| Comment(0) | お知らせ

2019年08月07日

さすが政治家

 今日のマスメディアでは、小泉進次郎衆議院議員の官邸での入籍報告の話題で持ちきりでした。
結婚も妊娠も、おめでたいことですし、本当に幸せになっていただきたいと思います。
しかし、どうしても腑に落ちないのは何故、お相手の滝川クリステルさんの妊娠5か月のタイミングなのかと感じてしまいます。小泉議員は、会見で、「この政治バカの私が、クリステルさんといると政治という戦場から離れることができて、自分自身がもたれかかって、寄りかかっていいような、そういう無防備な自分に。政治家・小泉進次郎から人間・小泉進次郎にさせてくれる。そんな存在だったところも私にとっては大きなところです」小泉氏は「昨年からお付き合いしていた。自然な形で結婚の報告と妊娠の発表ができてうれしく思っている」と語った。結婚の決め手を聞かれ「よろいを着たままという環境が続いてきたが、不思議と彼女といるとよろいを脱いでいいんだなと思えた」と話しましたが、お付き合いが始まったころは警戒心を持ちながら・・・ということを仰られているのでしょう。テレビのワイドショーも吉本興行問題で、スポンサー企業などの今後の影響も危惧していたところのこのところのグットタイミングな話題になったと思います。小泉議員は、「いつ結婚するんだ」「はやく嫁もらえ」「いい歳なんだから…」などと地元でも、国会でも、全国でも言われてきた私ですが、この度、結婚することをご報告致します。と、少子化問題の一番の要因である、多くの同世代が思い悩んでいることを思っているかは分かりませんが、自身のブログでそのように綴っています。
私個人的に思うことですが、小泉議員もお相手の滝川氏に対して「鎧を脱いでいいんだな」と思った時点で、交際を公表すべきではなかったのかと思います。それが、今後、この国の代表に有力視をされている人間が、今日突然、公表されたことにとても違和感和を感じています。
勝手な憶測ではありますが、今年の10月には消費税が現在の8%とから10%に増税されます。また安倍首相が念願の憲法改正もあります。
私は、正直、どちらにも特にいって興味がありませんが、出来ることならば、後世が先人により負担や理不尽な争いごとに巻き込まれないことを願いだけです。
それは政治に託すことしかありません。
この度の参議院議員選挙では井戸兵庫県知事を筆頭に地元に駆けつけ応援した地元出身の丸山和也元参議院議員も比例区で落選をしましたが、それも有権者の判断でしょう。
今日の会見で小泉進次郎議員が言っていたように「政治家としての父親(小泉純一郎)」にはなりたくはない「父親としての小泉純一郎のようになりたい」ということが、全てをものが
posted by たつの市の未来を考える会 at 21:26| Comment(0) | 未来を考える会の想い

2019年08月05日

同感ですが警護もつきませんので

今朝の神戸新聞の朝刊の記事です。
確かに、講演されている内容には同感いたしますが、立場、権力を持ち合わせていませんので少し思うところがありますが・・・
ld.png
posted by たつの市の未来を考える会 at 19:46| Comment(0) | 未来を考える会の想い

2019年08月03日

お疲れ様でした

 龍野納涼花火大会が無事に終わりました。
市職員の皆様、観光協会の方々をはじめ関係者におかれましては本当に、準備から片付けまでお疲れ様でした。
この花火大会も多くの企業や個人のみなさま方によって続けさせていただいているようですので、今後も、市内外の皆様に楽しんでいただけるように働きかけてゆきたいと思います。

posted by たつの市の未来を考える会 at 23:13| Comment(0) | たつの市のイベント情報

2019年08月02日

龍野納涼花火大会の交通規制変更について

第69回龍野納涼花火大会を開催
色鮮やかな大輪の花火と和太鼓演奏が幻想的な夜空を織りなす、第69回龍野納涼花火大会を開催します。打上数は約2,000発。全長100メートルの「揖保川清流の滝」をはじめ、趣向を凝らした花火が龍野の夜空を鮮やかに彩ります。



日時
令和元年8月3日(土曜日)19時45分〜20時45分(オープニングイベントは19時〜19時45分)(※荒天の場合、8月6日(火曜日)に延期)
場所
揖保川河川敷千鳥ヶ浜公園
内容
打上花火数約2,000発
和太鼓演奏
全長100メートルの「揖保川清流の滝」
露店50店舗
揖保川ふれあい清流祭同時開催
主催
たつの市・たつの市観光協会
交通規制・臨時駐車場
花火大会当日は付近道路が交通規制となります。また、臨時駐車場を確保していますが、数に限りがございますので、なるべく公共交通機関の利用や、乗り合わせの上お越しください。
詳細は、下記リンクのチラシを参照ください。
※交通規制等について、広報たつの2019年7月号及びチラシにてお知らせしている内容から変更がありましたので、下記リンクファイルの「交通規制等の変更内容」についてもご確認ください。
関連資料
龍野納涼花火大会チラシ(PDF:1,582KB)
交通規制等の変更内容(PDF:217KB)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。
お問い合わせ
所属課室:産業部観光振興課 
住所:兵庫県たつの市龍野町富永1005-1
電話番号:0791-64-3156
FAX番号:0791-63-2594
posted by たつの市の未来を考える会 at 20:46| Comment(0) | お知らせ

2019年08月01日

こちらのイベントにも

 今夕、龍野町島田の男性が、私にブログについて、明後日開催されます龍野納涼花火大会のことと思いますが「花火大会の記事やんかえ!わしのことも書いてくれんかえ!!!」とお電話がありました。
この間、書かせていただいた銃弾のことはではなく、自身の固定資産税が上がったということで、本日、どういうことか分かりませんが、たつの警察署ではなく姫路警察署まで向かわれたそうです。
そこで「今日、たつの市におる全身刺青のすごい奴と待合室でで話したんや!なかなかの元気もんやった!!!」と仰られていましたが、私は、基本的にはそのようなお方に対してはとてもアレルギーがありますので・・・
一市民としては、市や警察が万全たる調査した結果、楽しんでいただける花火大会などのイベントが開催されていると思いますし、来月、龍野納涼花火大会と同じ場所で一夜を盛り上げるバイクイベントも同様だと信じています。
前記のイベントとは全く意味合いや趣旨が違うと思いますが、件の男性には是非とも参加していただきたいイベントの広告が今日の神戸新聞朝刊に掲載されていましたので、ご紹介をさせていただきます。
mk.png

posted by たつの市の未来を考える会 at 20:23| Comment(2) | お知らせ
br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。