2019年07月18日

念のために

 今日、京都のアニメ―ションスタジオに何者がガソリンのようなものを捲き、多くの方の大事な命を奪いました。
これが、美辞麗句を繰り返し演説や選挙カーを走らせている参議院議員選挙真っただ中で起きてしまった悲惨な事件です。
今現在では、火災による死者は25名になっているようです。
いったい、どうしてこのような背景でこのような悲惨な事件が起こったのかは、これから少しづつ明らかになってくるでしょうが、失われた尊い命だけはどんなことがあっても戻っては来ません。
この事件を知って、旧龍野町の2名の市議の方にお電話を入れさせていただきました。
その内容といえば、以前、当会に情報が入っていました小宅小学校の構内に初老の男性が時間かまわず出入りをしているということですが、私の知るところでは、スポーツ関係の代表者でもあり教育委員会も容認しているとのことです。が、あり得ない憶測ですが、念のためその男性と交流のある市議にお話をさせていただきました。
その男性が以前、児童を安全に登校するために交通誘導「緑のおじさん」をする隣接地で、放火により燃やされていただろう家庭ゴミなどを目の当たりにすれば誰もが不安になるのは当然のことでしょう。
周辺住民や登校する児童の親御さんなどが心配していることが現実に起こらならないように、市長を筆頭に、民生員委員推進委員でもある市議会議員の先生方々も、このまちで起きている実情を把握し「安心・安全」に努めていることを少しながら期待しています。
posted by たつの市の未来を考える会 at 21:24| Comment(0) | 未来を考える会の想い
br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。