2019年06月09日

また、利用されたのかも

 先日の「これが本当ならば」の当会ブログ記事の情報主ですが、昨日、詳細についてお話をさせていただいたところ、件の相手方にお詫びを要求していたそうです。
真剣にこのまちの「安心・安全」を思っている私のところに記事にしてほしいと連絡をいただきましたが、とても残念で仕方がありません。
自身の固定資産税の問題をいくら行政に訴えておられても見返りを要求していたら、誰もこの問題について批判的にしか思われないでしょうし、ただ単に、クレーマーとしか扱われないでしょう。。。
この男性は、78歳のご高齢者ですが、これまでご相談を受けていた私はこの方の言い分も解ります。が、この度の人の命を奪うかもしれない狩猟中の誤発砲事件に見返りを求めていたことにとても心が痛んでいます。
 明日から私や関係機関に、この男性から嵐のよう着電にあると思いますが、しっかりと対応していただけることを願っています。
男性曰く、元栗原たつの市長と頻繁にやり取りをされているとのことでが、当会を利用しようた手段にとても心が痛んでしまいます。
揖保川町新在家ではなく「正條」の真っ黒な「しらさぎ」よりまだましかも・・・・・・
件の男性も、明日からは、たつの警察署刑事課暴力団対策課とやり取りをお願いいたします。
それが国家権力で、このまちの子供から高齢者までの「安心・安全」を実現できる第一歩であるのかなと思います。
私の感じていること、思っていることが間違っているかもしれませんが、今現在の時点で、思ったり感じていることです。



posted by たつの市の未来を考える会 at 19:48| Comment(0) | 未来を考える会の想い
br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。