2019年01月14日

成人おめでとうございます

 成人の日の今日、各地で新成人を祝う成人式が行われました。
午前中には、親御さんが振り袖姿のお嬢さんを車に乗せて式場に向かわれる姿が見られました。
また、新成人の男性はスーツや羽織袴姿で自身や友人が運転する車にに乗っていました。
私は32年前の成人式には参加しませんでしたが、年月の経つはやさに考え深いものがあります。
一極集中型社会において、現在このたつの市でも、高齢化に伴う人口の減少に歯止めがかかりませんし、行政もあの手この手で若者が市外に転出することに試行錯誤をされているとは思いますが、その効果も薄く市の重要課題のひとつになっています。
確かに、若者たちが魅力を感じるまちになることがとても重要なことであるとは思いますが、ハード・ソフト面において、どれだけ充実したまちづくりや住民サービスがなされることも重要なことと思います。
また、私が常々いっていることですが、やはり、安全で安心して住めることが一番大事ではないかと感じます。
確かに、都会で暮らすのも便利でそれなりの行政サービスも受けられることもあるかもしれませんが、このまちで生まれ育ったこの私は、この年齢となれば、このまちに少しでもお役に立てることを考えてしまいます。
本日、このまちで新成人を迎えられた多くの若者たちも、就職や学業などで市外に住まわれておられるかもしれませんが、将来、生まれ育ったまちを担っていただきたいと思います。
行政や民間もお互いに知恵を絞りあい、切磋琢磨・試行錯誤しながら失敗をも恐れず取り組んでいただくことを願うばかりです。
過去にも、何も考えずに前例主義で行い事業化したときにはもう時代遅れとなってしまっていても失敗ともされず、未だに税金がつぎ込まれ続けていることもあるこのですから、将来のこのまちのためにも、もうそろそろ事業廃止などの決断も人口定着の足掛かりにもなるのではないでしょうか。
私が考えるには間違っているかもしれませんが、「垢ぬけたまち」こそが若者が望んでいることなのではないでしょうか。。。
あらためて、新成人おめでとうございます。

posted by たつの市の未来を考える会 at 19:31| Comment(4) | 未来を考える会の想い
br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。