2018年12月21日

あの手この手の手口で

 年の瀬も大詰めとなってきていますが、特殊サギの被害が一向に後を絶ちません。
特に、ご高齢者を狙ったサギが横行していますのでくれぐれもご注意ください。
【神戸新聞NEXT】から引用

 20日午後、兵庫県姫路市のパート女性(51)が「訴訟を取り下げる名目で現金200万円をだまし取られた」と姫路署に届け出た。同署は詐欺事件として捜査している。

 同署によると、県外にある女性の実家に今月13日、差出人が「法務省管轄支局」で「訴訟最終告知のお知らせ」と書かれたはがきが届き、女性が記載の電話番号に連絡。そこで紹介された弁護士を名乗る男に「未払い金があって裁判になる」と言われ、さらに、訴えを起こしたという男から「訴訟を取り下げてほしいなら200万円払え」などと言われ、東京都内の弁護士宛てに現金200万円を宅配便で送ったという。

posted by たつの市の未来を考える会 at 14:19| Comment(0) | お知らせ
br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。