2018年11月13日

今日、一年を迎えて

 今日で、栗原市政が山本市政にバトンタッチされてから丸一年が経たちます。
前市政を痛烈に批判をしてきた当会でしたが、現在は少し成長したのかどうかは分かりませんが、現山本市政においても賛否両論があるなかでまずは一年間、じっくりと市長をはじめ市議や職員、市民の生活について、みなさまのご意見などを踏まえながら評価をさせていただこうと思っていました。当会ブログを楽しみにして下さっておられる方には「たつの市の広報的な記事ばかり」と期待に反するような記事が多くなって興味が無くなられたことと思います。その証拠にアクセス数も過去に比べて少なくなっているのは確かです。
私はこのところ、さまざまな問題を抱えながら一歩づつ前進あるのみで日々を送っています。
前栗原市政が終焉を迎えた途端、待っていましたの様につぎから次と降りかかる私に対する諸問題や嫌がらせが続く中で、これも致し方ないと覚悟はしていましたが、余りにも卑怯で卑劣なことを仕向けられたことで、時には心が折れそうになるときもありますが、私をご支援して下さる方々の温かいお言葉で勇気づけられたり、ハッと我に返るようなことも度々あります。
また、ある機関誌やブログで「たつの市の偽善市民団体」とまで揶揄されたことの怒を持ちながら少しでもこのまちのお役にたてさせていただく為にも一歩一歩前に進んでゆかなければならない自分がいることを改めて気づかされました。
他人が何を言おうが、自分は自分でしかなく、せっかく親からもらった命ですからこれっぽっちも無駄にせず精一杯「使命」を果たすためにも精進してまいりたいと痛感しています。
なぜなら、今を「生かされている」のだからから。。。
posted by たつの市の未来を考える会 at 11:05| Comment(2) | お知らせ
br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。