2018年07月29日

何処に行かれてしまったのでしょうか

過去に、当会ブログにコメントを寄せられていました当時、東大阪で行動をされているとするお隣太子町鵤の出身の自称右翼の井上さんからのコメントが、昨年10月の市長選以降全く届いていません。
おそらく、前栗原市長と元県議の誹謗中傷を止めろという忠告だったのかと思いますが、たまにはコメントをしていただきたいものですね。
井上さんは、国政レベルの議論を展開される方のようですので、私のような井の中の蛙ではおられませんので相手にしていただけないのかもしれません。
私は、現在、暴力団関係者などに隠れながら攻撃を受けていますが、このまちの「安全・安心」を上辺だけのものにしないためにもしっかりと頑張ってゆこうと思っています。
守らなければならないものがたくさんありますが、どうせ、一度きりの人生ならばいっそのこと、後世のためになるような生き方をしたいと思います。
このまちの未来を担う若者たちのためにも、自分自身のためにも。
前市長や公人、一部民間人に対してそれ相応のことをしてきまし、また、自分自身も相当に報復もされてきましたが、自分とご支援をいただいている方を信じ、まい進してゆく次第です。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

posted by たつの市の未来を考える会 at 15:20| Comment(1) | 未来を考える会の想い

台風一過

 台風12号が、異例の経路を進みながら、このまちを通過しました。
今日の未明には、激しく雨風をもたらしていましたが、今は、嘘のように夏空がひろがっています。
午前中はどこにも出かけることもせず、午後からは映画鑑賞をしています。といっても、dtv配信のネット鑑賞です。
今日は、綾野剛主演の「日本で一番悪い奴ら」という邦画ですが、ストーリーは
諸星要一(綾野剛)は、大学時代に鍛えた柔道の腕前を買われて北海道警の刑事となった。諸星は強い正義感を持ち合わせているが、なかなかうだつが上がらない。そんな中、先輩刑事の村井(ピエール瀧)から、「刑事は点数、点数稼ぐには裏社会に飛び込み『S』(スパイ)を作れ」と教えられ、暴力団と密接な関係を持ちながら、上司からの難題を次々と解決していく。やがて、裏社会のスパイとともに悪事に手を染めていく。 
というものでした。
ひと昔の警察社会を実録として映画化されたものだそうです。
今現在も、このような警察官がいないことを願うばかりです。
posted by たつの市の未来を考える会 at 13:49| Comment(3) | 未来を考える会の想い
br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。