2018年07月13日

物言いが付きました

先日「送り出し」で退場させられていました龍野町富永にあるホームセンターの角地に立てられていました前栗原市長の後援会看板が、また同じ場所に立てられていました。
当初、栗原氏の看板の撤去後には、松井重樹県議の後援会看板が設置されましたが、設置料を支払ったのかわかりませんが「猫騙し」により、松井氏が灯した「たいまつ」は消えてしました。
栗原氏自身の判断で看板を撤去したにもかかわらず、このような醜い争いやめていただきたいものですね。同じ揖保川どうしで...
今、思い返せば1期4年で終焉を迎えました栗原市政も市民や市職員に混乱ばかりをさせたものでしかなかったのではと思うばかりです。
先日、市内の各家庭に配布されました「広報たつの」に載っていましたが、栗原氏が強引に変えた「たつのふるさとフエスタ」の呼称ですが、今年から実行委員会の総意により、前西田たつの市長時代から親しまれていました「たつの市民まつり」に戻されました。
今後も、今では無駄の象徴でもあります市役所本庁舎に設置されていながら開放状態にあるゲートに始まり数々の無駄で無意味な施策が問題となることでしょう。。。

posted by たつの市の未来を考える会 at 16:42| Comment(8) | お知らせ

仮復旧が完了しました

 この度の「平成30年7月豪雨」で被害を受けていました たつの市新宮町大屋地内の栗栖川でおきました護岸の浸食で国道179号線で続いていました通行止めですが、昨日午後6時30分に全面復旧され、通行止めが解除されました。
先ずはお知らせまで。
posted by たつの市の未来を考える会 at 14:02| Comment(1) | お知らせ
br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。