2018年07月03日

もうそろそろ

 今日の神戸新聞の朝刊に兵庫県県議の所得と政務調査費の支出状況の報告が載っていました。
政務調査費の支出に関しては、野々村竜太郎元県議の問題もありまして返還率が非常に高くになっていることに納税者としても少しながらですが納得がいくものでありました。
その一方で、議員報酬ですが、やはり住民レベルからしても高給取としか思えないものですが、本人にすればこれでもまだ足りないと思っているのは本心でしょう。
来年は県議選が行われますが、良からぬ連中の手足となるような人間はこのまちの県議として相応しくないですし、立候補すらしてもらいたくはありません。
山口晋平議員におかれましては、年間1200万円以上もの報酬を得ているのですから、もうそろそろ遠慮なく県議としての仕事をしていただきたいと思いますし、松井重樹県議には飲酒運転者には十分にお気お付けになっていただきたいものです。
「たいまつ」を灯すのもいいですが、再選を目指されるのであれば、講釈をいう前に「安心・安全まちづくり」を実現するためにも「パトライト」を灯してくださいね。

yjimageN51VG6WP.jpg


posted by たつの市の未来を考える会 at 19:19| Comment(3) | 未来を考える会の想い
br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。