2018年06月24日

50過ぎのオッサンですが

  当会ブログを開設してから久しい年月が経ちます。
世間ではこのブログについて賛否両論があるとは思いますが、批判されるのもひとつの成果ではないかと私なりに思っています。
普段、他人のことを批判をされない方々がこのブログをみて私を批判してくださることは、やはり人間、神様・仏さまのような境地になることは人間である以上、非常に難しいことであることをつくづく感じています。
記事の内容によっては、到底受け入れられない方が多いいと思いますが、一方で非常に気分がスッキリされる方がおられるのもまた事実です。
前栗原たつの市長、元県議をはじめ多くの元現職議員の記事や利権がらみの事業者に対してのご批判があることは重々承知をしていますが、その結果、このまちをはじめお隣の太子町を含む多くの住民のみなさまが公平・公正で安全かつ安心できるまちに一歩近づいたのではないかとも思っています。
しかし、このブログが駄目であるというレッテルを張られたとしても、自分たちの子孫に少しでも良い形で承継してゆこうと考えているのならば多少のバッシングや不利益を被ることを覚悟してやらなければ、なんの変革ももたらせられる筈などないと考えています。
確かに、ご迷惑をお掛けしているのは重々承知の上ですが本当に申し訳ございません。これだけは・・・
「尊敬する人は誰ですか?」
「坂本龍馬!」「西郷隆盛!」「田中角栄!」結局のところ「尊く敬う」ことに過ぎないような気がしてなりません。
幾ら、尊敬する人物のマネをしようとしても所詮、自分は自分でしかないのですから・・・ですから、自分は自分らしく生きるしか方法がないと思いますし、容姿は別として自分の人間性を他人に良く見せようとか気に入られようとか考えること自体、私はわずわらしくなってしまいますし、年齢を重ねるたびにその虚像が露になってくるように思えてしまいます。
私が、このところつくづく思うのは、生意気ですが人間最後は「生き様」でしかないような気がしてなりません。
まだまだ書きたいことがたくさんありますが、誤解されることや間違うことが多いい私の人生の中で、起こったことや経験したことの真実を別に書にして残しておきたいと思います。
「愛すべきものすべてに」


posted by たつの市の未来を考える会 at 14:26| Comment(3) | 未来を考える会の想い
br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。