2018年06月13日

なにか気の毒のような

 昨日、歴史に残る米朝首脳会議が行われましたが、そのような中で日本の安倍首相の動静をみて何か気の毒のような気がしてなりません。
ただただそのように感じただけです。

首相動静―6月12日

6/12(火) 18:41配信

朝日新聞デジタル

 【午前】8時59分、官邸。9時3分、閣議。19分、すべての女性が輝く社会づくり本部。30分、世耕弘成経済産業相。10時16分、マレーシアのマハティール首相を出迎え。記念撮影。17分、儀仗(ぎじょう)隊による栄誉礼、儀仗。26分、マハティール首相と首脳会談。11時38分、共同記者発表。53分、マハティール首相を見送り。54分、石川正一郎拉致問題対策本部事務局長。

 【午後】2時9分、北村滋内閣情報官、鈴木哲外務省総合外交政策局長、防衛省の前田哲防衛政策局長、河野克俊統合幕僚長。33分、外務省の秋葉剛男事務次官、森健良外務審議官。3時15分、大久保好男日本民間放送連盟会長ら。52分、知的財産戦略本部。4時24分、鈴木俊一五輪担当相。25分、上川陽子法相。26分、松山政司知的財産戦略担当相。27分、麻生太郎副総理兼財務相。40分、北村内閣情報官。5時4分、秋葉外務事務次官。56分、報道各社のインタビュー。6時6分、東京・紀尾井町のホテルニューオータニ。宴会場「芙蓉の間」で神道政治連盟国会議員懇談会に出席し、あいさつ。18分、官邸。45分、ラオスのトンルン首相を出迎え。記念撮影。46分、儀仗隊による儀仗、栄誉礼。53分、トンルン首相と首脳会談。7時28分、署名式、共同記者発表。47分、公邸。安倍晋三首相主催の夕食会。8時50分、トンルン首相を見送り。9時34分、トランプ米大統領と電話協議。10時4分、報道各社のインタビュー。

朝日新聞社

posted by たつの市の未来を考える会 at 20:40| Comment(0) | 未来を考える会の想い

給食センター建設を急いだわけVo1

 昨日のブログにも書かせていただきましたが、一昨年前の7月に児童、生徒に安全・安心な給食を提供するために竣工しました「たつの市中央学校給食センター」の事業化をする時点で、全市内の幼、小、中学校の給食を提供できないとしながら見切り発車で給食センターの建設をしてしまったのには、ある事情と思惑が交差していたことで、竣工してまだ日が浅いにもかかわらず、このような「第2の給食センター」の建設をしなければならないことになっています。
ある事情や思惑というのは、現在、稼働しています中央給食センターの用地はたつの市が給食センターを建設をするにあたり、たつの市役所土地開発公社から購入したものです。
バブルがはじけてしまい企業誘致も進まないなかで、この土地だけが売れ残っているので、市が土地開発公社を解散しようにも解散できない事情がありました。
通常なら、「土地価格を下げて販売をすれば」と皆さん思われるでしょうが、それができない事情があったのです。
それは、お隣の自動車会社の建設工事をした業者と市との取り交わしがあったのです。
このことは、工事をされた業者の創業者が公然とお話をされていたことですので、今後、「第の2給食センター」で同じようなことが繰り返されないためにも、市民のみなさまの税金が公平で公正に使われるためにもお知らせをしてゆきたいと思います。
                                                       つづく
posted by たつの市の未来を考える会 at 13:40| Comment(1) | お知らせ
br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。