2018年05月17日

風穴が開いたかのように

 昨日の市議会正副議長につづきまして、本日、たつの市観光協会龍野支部の正副支部長が、ご高齢や体調不良などを理由に3名揃ってご退任されました。
私も常任理事を務めさせていただいているなかで、お叱りを受けると思いますが、龍野の旧態依然を絵に描いたような団体の組織が一新されたことにとても期待をいたします。
新たに選出されました支部長のリーダーシップが発揮されるようにしっかりとサポートさせていただくと共に観光客の方がひとりでも多くこのまちに来られるように英智を絞りたいと考えています。
栗原市長から山本市長に変わり、いっきに新しい風が吹いているような気がしてなりません。
posted by たつの市の未来を考える会 at 17:16| Comment(0) | 未来を考える会の想い

思い出の1ページに

新舞子浜で潮干狩りを開催しています

御津町新舞子観光協同組合が実施しています新舞子浜の潮干狩りでは、貝毒が発生している期間中は皆様にご不便・ご迷惑をおかけしていましたが、兵庫県の規制解除により安心して潮干狩りを行なっていただくことができるようになりました。

初夏に向けてだんだん暑くなり、海水も気持ちよくなってくるこの季節、ご家族、カップル、皆さんおそろいでぜひお越しください。

 h28siohigari h28siohigari2

開催期間

平成30年6月24日(日曜日)まで

場所

新舞子浜(たつの市御津町黒崎1414)

干潮時刻

下記URLご覧ください。

料金等その他詳細は、下記URLをご覧ください

お問い合わせ

御津町新舞子観光協同組合

電話番号:079-322-0424

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?


posted by たつの市の未来を考える会 at 10:10| Comment(0) | お知らせ

2018年05月16日

旧態依然のこのまちに変化が

 本日、決まりました たつの市議会正副議長ですが、角田議長が54歳、名村副議長が52歳でお二人合わせても107歳です。
今日の神戸新聞の朝刊に相生市の正副議長の記事が載っていましたが、議長77歳と副議長59歳の二人合わせて136歳でした。
年齢だけが物語るものではないと思いますが、この度議長に立候補をされ残念な結果になりました柳生陽一市議も、後4年間難なく議員生活を送れたらなというようなお気持ちがお顔に出ていました。
この度の市議選で、柳生陽一市議に投票された方には申し訳ございませんが、この4年間全くと言って議員としての仕事や責務を果たされないと確信しています。
ですので、もう村選挙はやめては如何でしょうか。
なんだか、このまちが少しづつでも垢抜けていくように思ったのは私だけでしょうか?
posted by たつの市の未来を考える会 at 18:54| Comment(2) | 未来を考える会の想い

正・副議長が選出されました

 本日行われました市議会臨時会で、この度の市議会議員改選にともない新たな市議の中から正・副議長が選挙により選出されました。
議長には、立候補をれていました角田勝市議が5票差をつけ12得票で2度目の議長を歴任することになりました。
一方、最大会派の長である柳生陽一市議は、自身のグループの満票が8票あるにもかかわらず、残念ながら仲間全員の支持は得られなかった模様です。
また、共産党と白票が2票ありましたが、白票を投じた市議を取り込んでいても議長の座は得られませんでした。
因みに、副議長には一人だけ立候補をしていました公明党の名村市議は全会一致での選出とはならず、今後の市議会の構図に少なからず影響がでそうな気がいたします。
それはともかくとして、市民のために議員としての使命と責務をしっかりと果たしていただくことを願っています。

続きを読む
posted by たつの市の未来を考える会 at 17:30| Comment(2) | お知らせ

2018年05月15日

議長は誰に

 明日の午後にはたつの市議会正・副議長が選出されます。
昨日のブログ記事で、名村嘉洋市議が副議長就任が確実視をされるなかで、議長に角田氏、柳生氏のどちらかが選出されます。
現在のところ、赤木和雄市議の裏工作により微妙な情勢になっているようですが、結果が分かり次第ご報告させていただきます。
どうぞ、お楽しみに。
posted by たつの市の未来を考える会 at 21:19| Comment(2) | たつの市議会

2018年05月14日

正・副議長立候補者

 本日、16日に選出されます たつの市議会正・副市議会議長の立候補者が出揃いました。
午前中の締め切りでは議長には角田勝氏と柳生陽一氏、副議長には名村嘉洋氏と三木浩一氏でしたが、午後になり副議長に立候補をしていた三木氏が辞退したことで、議長2名副議1名となりました。
その結果、副議長は事実上名村氏に決定したものと思われます。
以上、ご報告まで。

posted by たつの市の未来を考える会 at 15:45| Comment(3) | たつの市議会

有力情報には10万円支給


このまちの「安全・安心」のために是非通報を!
匿名通報ダイヤル
posted by たつの市の未来を考える会 at 12:20| Comment(0) | お知らせ

不審者見かけたらすぐに通報を

 新潟市の小学年の女児が殺害された後、線路内に遺棄された事件で、近所に住む若い男性が重要参考人とみて、任意で事情を聴いていることわかりました。
たつの市におきましても、過去に小学女児が殺人未遂に遭うという悲惨な事件が起きていますので、十分にお気お付けになって下さい。

「たつの市新宮町における小学女児に対する殺人未遂事件」

  • 平成18年9月28日(木)午後6時22分ころ、たつの市新宮町新宮の路上において、自転車で帰宅途中の小学女児が何者かに刃物様のもので刺され負傷しました。
  • 警察は、この事件について捜査しています。
    • 犯人を知っている方
    • 事件を目撃した方
    • 不審者に関する情報をお持ちの方
    など、どんな情報でも結構ですので、たつの警察署にお寄せください。
発生現場地図
現場付近の防犯カメラで撮影された不審者の映像
(ブラウザで再生ができない場合はこちら
  • 情報をお寄せいただいた方の秘密は厳守します。
  • 確認の連絡をさせていただく場合がありますが、警察から連絡しないでほしいという場合は、匿名希望としてください。
  • 提供された情報の内容によっては、謝礼が支払われる場合がありますが、匿名希望の場合は謝礼が支払われませんので、ご了承ください。
    なお、謝礼に関する問い合わせには応じかねます。
  • 捜査結果についてのご連絡は原則としていたしません。
連絡先
   兵庫県たつの警察署
 電話 (0791)63−0110
情報メールはこちらへ
※ メールには、他事件と区別が可能な様に、 本文中に(たつの)とご記入ください。
posted by たつの市の未来を考える会 at 12:15| Comment(0) | お知らせ

このまちに居ないことを願いますが

 先日の当会ブログに、下請け業者などとつるんで悪事をはたらき自身が勤める会社に多大な損害をかけて懐を肥やす事例を記事にさせていただきましたが、本日、また新たなことが明らかになりました。
前記事は、廃棄物や土砂を搬入していたということでしたが、この度は、資材まで持って行っていたとのことでした。
これまでその下請け業者や元従業員と関係をもっていた期間に、相当な損害を被っていたようです。
おまけに、元社員が退社してからも「後ろ足で砂をられる」ようなことを今現在されていますが、きっとそのうち両者とも罪の報いと償いを余儀なくされることでしょう。
 被害総額は想像を絶しますが、とりあえずは5000万円にしておきましょう。
なお、身に覚えがある者は自分から名乗り出るのであれば、損害賠償額を考慮することも検討いたします。
最後に、このような腐った人間や業者を排除できるように「安全・安心」な、まちづくりに取り組んでいますので、どうぞ、ご支援のほどよろしくお願いいたします。
情報をいただいた方に感謝いたします。

posted by たつの市の未来を考える会 at 09:44| Comment(1) | 未来を考える会の想い

2018年05月12日

腐ったリンゴは益々腐る

 最近、特に資本主義社会における歪を感じています。
利益を生みだすために、労使関係にありながら労働者も使用者側と同じ感覚になり不正により賄賂や横領をしてしまうことに慣れてしまっているケースをよく見受けます。
私の関係する事業所におきましても、そのような人間もいましたが、やはり、一度旨い汁を吸ってしまうと病みつきになってしまうのでしょう。
給料以外に小遣いが入ってくるのであれば、会社に損害を与えても悪いとすら感じることもなく心が腐ってくるのでしょう。。。きっと
自分や家族の生活が守られているにもかかわらず、一度、些細な欲望や快楽を味わってしまうと麻薬のように止められなくなってしまうのでしょうか?
バレテしまい解雇されるリスクがあっても、首になればまた何処かで同じ過ちを繰り返してしまうものでしょう。
私は、このようなことで人生や信用や信頼を失ってきた人間を見てきましたが、長年雇用してきた人間からこのような者を生み出してしまったことに今、とても反省をする反面、怒りと同時に情けなく悲しい気持ちで一杯です。
現在私は、不法投棄だの偽善者だのと言われていますが、先日、元下請け業者が私の関係する事業所の資材置場に度々、廃棄物や土砂を投棄していたことが判明いたしました。
以前の資材置場は無人でしたので管理人を配置したところ、元下請け業者が廃棄物を捨てに来たことで経緯を確認すると以前から廃棄物を再三搬入していたそうです。
それからは、その元下請け業者は来なくなりましたが、そのようなことが何年も続いていたかと思うと怒りが込み上げてきますし、金銭的損害も莫大なものになっていることでしょう。
聞くところによりますと、そのようなことをする手法として取引先の、ある程度の決裁権がある人間に小遣いや飲食を含む風俗店などの接待を施したうえで言いなりにさせてしまうそうです。
確かにそのような手法を使えば手っ取り早く事業は拡張できるかもしれませんが、人間的な付き合いや信頼関係という面では果たしてどうなのでしょうか。
もちろん、現在の中国においても汚職などが蔓延っていますが、それは本当の社会主義とは言えないのではないでしょうか?
ということを最近、つくづく感じていますし、経営者のかたは資本主義社会における性善説ということを今一度、考えられてはいかがでしょうか?というより、私がまだまだ青いのかもしれませんね。。。
posted by たつの市の未来を考える会 at 19:06| Comment(1) | 未来を考える会の想い
br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。