2018年01月31日

度が過ぎていますね

 

取引先に偽の破門状、業務妨害 京都、容疑で組員ら逮捕

1/31(水) 21:04配信

京都新聞

 暴力団内部の処分を伝える「破門状」を配って企業活動を妨害したなどとして、京都府警組対2課と北署などは31日までに、名誉毀損(きそん)と偽計業務妨害の疑いで、暴力団組員上野隆容疑者(56)=滋賀県守山市古高町=、建築会社社長の男(53)=京都市上京区竹屋町通千本東入ル=ら男4人を逮捕した。
 逮捕容疑は共謀し、昨年10月、京都市北区の不動産管理会社の男性社長(53)ら企業経営者3人が暴力団に在籍していたとする虚偽の破門状を、同社の取引先など27カ所に送付して3人の名誉を傷つけ、それぞれの業務を妨害した疑い。
 府警によると、経営者3人は、取引先の業者から事実関係の説明を求められるなどしたという。府警は、4人の認否について明らかにしていない。

現在、私の関係する会社に対しての刑事告発が、事実と異なる内容を機関紙の記事にしたうえで、同社の金融関係をはじめ多くの取引先に機関紙を送付し、上記記事と同様に取引先から事実関係の説明を求められたり、工事発注を見合わせられるなど名誉を傷つけ業務を妨害をした疑いが明らかになりましたので、刑事・民事での法的手続きを取ることとなりました。

このことにより、嫌がらせによる告発の真意や事実関係が明らかになると考えていますが、どうせなら、この4月の市議選までには事実関係を解明したいと考えています。

ですので、どうか、このまちの「安全・安心」のためにも情報をお寄せいただければ幸いです。



続きを読む
posted by たつの市の未来を考える会 at 22:44| Comment(0) | お知らせ

赤木の会派も今期限りか、、、

 この4月で、任期満了を迎えますたつの市議会議員ですが、現在欠員の2名に続いて2名の現職市議が引退をされるとのことです。
各会派の中でも1番影響を受けるのは、赤木会派長が率いる創生会のようですが、4月の市議選の結果次第になりそうです。
栗原市政では、市議会の中で影響力を与えておられましたが、この度の市長選では、『栗原市長を応援する議員の会』の旗振りをしていたこともあり、市議会の会派調整も難航するのではないかと懸念されています。
前回の市長選では現職山本市長の応援をされていましたが、何が災わいしてなのか赤木市議が応援した候補者が落選するという結果となっています。
また、今回の市議選には、元市議も含めて10名ほどの新人が立候補をされる見通しですので、現職市議は、余程の心構えをして選挙戦に挑まなけれればなりませんし、これまでの市議としての仕事や資質に審判を下して貰うことにもなる大事な選挙になると思いますので、過去の自身の起こした諸問題にも真っ向から向き合い、有権者に市議として、何をする為に何をするかをしっかり訴えていきましょう。

posted by たつの市の未来を考える会 at 16:39| Comment(2) | 未来を考える会の想い

2018年01月29日

やはり関心が

 今年4月に行われますたつの市議選に関しての当会ブログ記事に多くのコメントが寄せられています。
やはり、現状のたつの市議会を問題視される方が多くおられると認識をしますが、この際、市民の皆さまの良識により市議会をガラガラポンとして頂きたいものです。
情報では、元職を含10名の新人候補者が立候補をする模様であり、22名の定員に対しまして28名の激戦になる見通しであります。
その中におきまして、この四年間全くと言って議員らしい仕事もせずに只々、自身の家計の収入源としてだけに議員をされておられた方も多々居られたような気がいたしますので、しっかりと立候補者を見極めて投票されることを心から願っています。



posted by たつの市の未来を考える会 at 19:59| Comment(2) | 未来を考える会の想い

2018年01月27日

何がしたいかが一番大事では

 今年4月に行われます市会議員選挙に向けて、たつの市内のあちらこちらで立候補者と見られます立て看板が新たに設置されているのを見かけます。
確かに、有権者の皆さまに顔や名前を覚えて貰うのはとても大事なことですし、これを無くして選挙が戦えないのも当然のことでもあります。
私の場合は、この四年間で相当な悪評や悪名を周知していただいたと思いますが、一方で、一部の方には本当の私をご理解して頂けた4年間にもなったのではと思い少しながらではありますが心が救われています。
 以前から言い続けていますが、議員というものは一期一期を全力で住民のために任期を全うするものであると考えていますし、名誉や特権により、議員という立場の居心地の良さのためにあるのでは全く無いのです。
私の同級生でもある市議も一年生議員だからと言って先輩議員に遠慮ばかりの4年間だったと思いますが、確実に2年生が約束されている訳でもないのですから、任期の4年間を全力で頑張ってほしかったという気持ちが本当のところです。
また、過去に長年議員を務めておられた方も、この4月の市議選に立候補をされるとのことですが、余程、現職時代にやり残されたことがあるのではないかと思いますので、行く末を見守りましょう。
 昨年の11月に山本実新市長が就任してから来月の12日で早、3か月が経ちますが、市長になりたいからなるのではなく、議員を含め、市長や議員になって4年間の任期で「何をするために何をするか」が一番大事であると思っています。
でも、決して汚職などの不法行為は絶対にされてはなりませんからね。。。
恐らく4年後の市長選には前栗原氏も市長に再チャレンジをするとの情報もありますので、しがらみに押しつぶされることなく真剣に市政運営に取り組んでいただきたいものです。
その為には、市議や私たちのような者がしっかりと行政を監視する役割を果たさなければなりませんので、4月の市議選では立候補者をしっかりと見極めたうえで投票をされると信じています。このまちが笑われない為にも・・・
posted by たつの市の未来を考える会 at 16:22| Comment(7) | 未来を考える会の想い

2018年01月25日

金額の問題なのでしょうか?

【神戸新聞NEXTより】
時計2018/1/25 10:48神戸新聞NEXT

  • 印刷
神戸地裁=神戸市中央区橘通2
拡大
神戸地裁=神戸市中央区橘通2
岡島亮介被告
拡大
岡島亮介被告
梅田幸広被告
拡大
梅田幸広被告
竹重栄二被告
拡大
竹重栄二被告

 神戸市議会の会派「自民党神戸」(解散)による政務活動費の不正流用事件で、詐欺の罪に問われた元市議3被告の公判が25日、神戸地裁(小倉哲浩裁判長)であった。検察側は会派の幹事長だった岡島亮介被告(75)に懲役3年、会計責任者だった梅田幸広被告(68)、竹重栄二被告(68)に懲役1年6月を求刑した。

 検察側は「市民のチェックにさらし、適切な利用をするための領収書での流用は悪質」と指摘。「(政活費は)市民の意見を反映するための調査などに必要な経費。(被告らの流用は)適切な地方自治実現の根幹を揺るがすもので、市議会や政務活動費への市民の信頼を失墜させる。市民の付託に応える高い倫理観が必要なのに欠如している」と述べた。

 起訴状によると、梅田、竹重両被告は2010〜14年度、岡島被告は12〜14年度分の政活費について、それぞれ虚偽の領収書を添付した収支報告書を作成し、計約2300万円の返還を免れ、詐取したとされる。

 【神戸市議会の政務活動費】市議の調査研究のため、同市から所属会派に議員1人当たり月額38万円が交付される。調査委託や管外調査、広報費など10項目の支出が認められている。2015年6月に会派「自民党神戸」(解散)による不正流用問題が発覚し、15年度分からは領収書をインターネットで公開。第三者による支出のチェックや会派内での後払い方式の徹底など、運用が厳格化された。17年8月には、10〜14年度分の政活費で架空請求疑惑が発覚した橋本健元市議(37)が辞職した。

posted by たつの市の未来を考える会 at 16:52| Comment(1) | お知らせ

2018年01月24日

65億の筈が・・・

原発事故で休業中のゴルフ場 評価額「事故前と同じ2億円」は不当 福島地裁、いわき市に取り消し命令

1/24(水) 13:20配信

河北新報

 東京電力福島第1原発事故の影響で休業中のいわき市のゴルフ場内のクラブハウスなど計7棟を巡り、市が固定資産税算定の基になる評価額を事故前と同程度の約2億円と決定したのは違法だとして、ゴルフ場が決定の一部取り消しを求めた訴訟の判決で、福島地裁は23日、違法性を認め、市の決定を取り消した。

 地裁は「利用者に依存する建物の需要は休業中は見込めず、市場評価額も低下している」と認定。市は修正して下げるべきだったとして、価格が適正だと判断した市固定資産評価審査委員会の決定を違法と結論付けた。

 市側が「営業による損失は東電に損害賠償を請求すべきだ」と請求棄却を求めたことには「(評価額が違法かどうかの)判断には影響しない」と退けた。

 判決などによると、ゴルフ場は同市大久町の「いわきプレステージカントリー倶楽部(くらぶ)」。第1原発の30キロ圏内にあり、コースが事故による放射性物質で汚染され、休業が続く。

 市は2015年、計約2億円の評価額を基に固定資産税を課税した。評価額についてゴルフ場は「約1400万円を超えない」として審査を申し立てたが、審査委は同年12月、「評価額は適正だ」と棄却。ゴルフ場は16年5月、約1400万円を超える部分の取り消しを求めて提訴した。

 ゴルフ場支配人は取材に「場内には指定廃棄物が今も残されている。市は控訴せず、判決を受け止めてほしい」と話した。いわき市市民税課は「判決内容を精査して対応を決めたい」と説明した。

最終更新:1/24(水) 13:20
河北新報

【福島県】いわきプレステージカントリー倶楽部_休止状態▼ 特選会員権情報
■ 丘陵コース
海岸線に近く自然林が豊富な丘陵地に造られたコース。
各ホールは、自然林でセパレートされており、曲げると一打罰も覚悟する必要が有る。
グリーンは小さい。
会員情報■ ゴルフ場は休止状態
2011年3月11日の東日本大震災および福島第一原発の影響により、緊急避難をしている関係から、ゴルフ場は休止状態。

■ 会員情報
1、会員制度  預託金会員 / 無額面プレー会員
2、社団法人  ━━━
3、休止会員  有
4、終身会員  名誉会員
5、年間会員  ━━━

■ 倶楽部名称変更 (2007年6月1日)
  A、常磐カントリー倶楽部
       ↓
  B、いわきプレステージカントリー倶楽部

過去の動向
■最高値
1993年01月 売り200万円  /  買い100万円
■最安値
2003年01月 売り9万円  /  買い2万円

■ 過去の経緯
1、2003年2月18日に中央都留カントリー倶楽部を経営する
  日本ゴルフ振興(株)は、
  負債約3,322億円を抱え、大阪地裁へ民事再生法の適用を申請。

2、2003年12月約1,000億円の債権を有するローンスターグループは、
  日本ゴルフ振興(株)に対して会社更生法の適用を申請。

3、2004年9月30日に更生計画案可決。
  A、継続会員へは、預託金の12,3%を15年据置の新預託金とす。
  B、裁判所へ債権の届出をしなかった会員に対しては、譲渡可能な無
    額面証券を発行。
  C、退会会員へは、預託金の11,5%を一括弁済。

4、2005年3月23日同社は大阪地裁より更生手続終結決定を受る。

5、2006年11月20日に同ゴルフ場を大阪の不動産業・(株)パインランド
  (大阪市、松島千賀子社長) が、PGMグループより買収し、経営会社
  をいわきプレステージカントリー倶楽部(株)とする。

6、兵庫県たつの市の山陽建設工業(株)は、
  2009年12月1日(株)パインランドより、ゴルフ場経営会社の株式を譲
  り受けて同ゴルフ場を傘下に治める。

基本資料■ 経営会社
☆ 会 社 名   いわきプレステージカントリー倶楽部株式会社
☆ 代 表 者   代表取締役 前田 司
☆ 資 本 金   8,000万円
☆ 所 在 地   〒979-0337
               福島県いわき市大久町小久字西船場10-33
☆ 連 絡 先   TEL 0246−82−3721 / FAX 0246−82−3297

■ 経営母体
☆ 会 社 名   山陽建設工業株式会社
☆ 代 表 者   代表取締役 前田 司
☆ 資 本 金   8,000万円
☆ 所 在 地   〒679-4137 兵庫県たつの市誉田町片吹73番地の2

■ コース概況
☆ 開 場 日   1977年7月29日
☆ 設 計 者   日本ゴルフ振興株式会社 設計部
☆ コース@   18ホール ・ 6,719ヤード ・ par72
☆ コースA   コースレート 71・0
☆ 練 習 場   230ヤード_8打席
☆ 定 休 日   営業期間中無休
☆ 団 体 名   未加盟員
☆ 所 在 地   〒979-0337
               福島県いわき市大久町小久字西船場10-33
☆ 交 通 網   常磐自動車道・いわき四倉ICより約 5・0Km
☆ 交 通 網   常磐線・いわき駅よりタクシーで約30分
☆ 会 員 数   正会員 約600名 / 平日会員 約10名

■ 入会条件
1、反社会的団体構成員、またその関係者でないこと。

■ 名義書換料 & 年会費
☆ 名義書換料 0・000万円 (正会員・税別) 名義書換停止中
☆ 名義書換料 0・000万円 (平日会員・税別) 名義書換停止中

☆ 年会費  18,000円 (正会員・税別)
☆ 年会費  18,000円 (平日会員・税別)
☆ 会計月  1月起算 ⇒ 当年12月〆

■ ラウンドスタイル
原則セルフにて、乗用カートを使用してのラウンド。

URLhttp://www.iwakiprestige.com/
写真
 
 
 
 

続きを読む
posted by たつの市の未来を考える会 at 19:07| Comment(1) | お知らせ

まったく支障をきたしていませんが

栗原市政から山本市政に移行し、まず初めに実施されたことと言えば、市役所本庁舎前の駐車所に設置されていましたゲートの開放とそれに伴います駐車場入り口のバリケードの撤去と記憶しています。
就任後間もなく「試験的開放中」とされていますが、私が見る限りでは駐車場の混雑も無くゲートを遮断している時と何ら変わらない様な気がいたします。
市民目線で見れば、確実にゲートの駐車券や電気代・維持管理費などの経費の削減が出来たうえに、特にご高齢者や女性の方が駐車券の発券時や出庫時に困惑されていた煩わしさも無くなりとても良かったのではないでしょうか。
まだまだこの様な市民の皆さまにとって不必要な事業や設備・施設が点在しているのではないかと感じていますので、行政や市議に声をあげていかなければなりません。
まだオープンをしてから一度も足を運んでいない私が言うのもなんですが、土地建物の購入費も含め1億円以上の税金を投入して市内外からの多くの人に本市の魅力を体感できる新たな観光交流拠点として昨年10月にオープンしました「大正マロン館」ですが、それだけの費用対を含めた効果が出ているのか心配ですが、知恵を絞って運営をお願いいたします。
そのような箱物などで、思わぬ効果を初年度から生み出しているのがたつの市御津町の国道250号線沿いにあります「道の駅みつ」であり、当時計画が持ち上がった旧御津町では通学の安全の為などと理由づけをしながらなんとか合併後に事業化となりました。
恐らく、当時は誰しもが、この牡蠣シーズンや梅林のシーズンに国道250号線が大渋滞するほどの来客があるとは考えてもいなかったと思いますが、今となれば当時の松尾町長の先見の目があったということですね。
昨年の秋には、叙勲を授与されたそうですが、やはり事なかれの人物の叙勲より重みがあるようにも感じてしまします。
まずは、「旧御津町」「たつの市」の為にご尽力を頂きましたことに心より感謝いたしますと同時に、その功績により、この度の叙勲の授与されましたことを心からお慶び申し上げます。

道の駅みつ

道の駅みつ

瀬戸内海の自然と海が見える風光明媚な場所〔国道250号線〕にあります。ドライバーのための休憩施設・情報コーナーを備えると共に、瀬戸内海の海産物や地元新鮮野菜を提供する特産品直売所や体験学習室があります。展望レストランでは、地元食材による海鮮バーベキューなどの料理に舌鼓を打ちながら素晴らしい眺望が楽しめます。

場所

御津町室津896-23

電話

079-322-8500

開館時間

9時〜19時

※季節により変動があります。

休館日

毎週水曜日

※季節により変動があります。





posted by たつの市の未来を考える会 at 17:39| Comment(1) | お知らせ

このまちの歴史を学んでください

埋蔵文化財センターイベント情報・各種募集

イベント情報

特別展「古代のマツリと新宮宮内遺跡」を開催

平成30年1月24日(水曜日)から、以下のとおり特別展「古代のマツリと新宮宮内遺跡」を開催します。

新宮宮内遺跡の祭祀関連資料や、西播磨地域の古代祭祀に関する主要な資料を展示することで、古代のマツリから新宮宮内遺跡の実像を探ります。

特別展「古代のマツリと新宮宮内遺跡」

  • 会期:平成30年1月24日(水曜日)から3月5日(月曜日)
  • 開館時間:9時から17時(入館は16時30分まで)
  • 会場:たつの市立埋蔵文化財センター企画展示室(新宮町宮内16)
  • 観覧料:高校生以上200円、小中学生100円

詳しくは、特別展チラシ(PDF:1,288KB)をご確認ください。

分銅型土製品(新宮宮内遺跡)

特別展関連講座を開催

関連講座1「古墳のカミマツリ」

  • 開催日時:平成30年1月27日(土曜日)14時から
  • 会場:たつの市立埋蔵文化財センター講座体験学習室
  • 講師:岸本 道昭 氏(たつの市教育委員会)

関連講座2「銅鐸づくりに挑む」と銅鏡づくり体験

  • 開催日時:平成30年2月10日(土曜日)9時30分から
  • 会場:たつの市立埋蔵文化財センター講座体験学習室
  • 講師:竹下 邦彦 氏(兵庫県立相生産業高等学校)
  • 参加費:500円(材料費)
  • 定員:20名(要事前申込)

関連講座3「古代のマツリと播磨」

  • 開催日時:平成30年2月17日(土曜日)14時から
  • 会場:たつの市立埋蔵文化財センター講座体験学習室
  • 講師:大平 茂 氏(兵庫歴史研究室)

史跡めぐりを開催

「神奈備山に登ってみよう」

天神山と新宮宮内遺跡周辺の史跡をめぐります。

  • 開催日時:平成30年2月24日(土曜日)13時30分から
  • 参加費:無料
  • 定員:30名(要事前申込)

講座2と史跡めぐりの申込みは、平成30年1月22日(月曜日)から開始します。

各種募集

文化財ボランティア「弥生倶楽部」の参加者を募集中

国指定史跡「新宮宮内遺跡(しんぐうみやうちいせき)」や埋蔵文化財センターで活動していただけるボランティアを募集しています。
現在は、土器づくりやガラス玉づくり、古代米栽培や弥生の森づくりを実施中。歴史の勉強をしながら、一緒に汗を流しませんか。
ボランティアは随時募集していますので、歴史文化財課(0791-75-5450)までお問い合わせください。

活動のようす

写真:茅葺の様子写真:植栽の様子
植栽の写真 



ページの先頭へ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育事業部歴史文化財課(埋蔵文化財センター) 

住所:兵庫県たつの市新宮町宮内16

電話番号:0791-75-5450

FAX番号:0791-75-0353

posted by たつの市の未来を考える会 at 10:42| Comment(0) | お知らせ

2018年01月23日

自分のことも監視していただけますように

 今日の朝刊に、参議院特別委員会の「行政監視」委員長に、たつの市が輩出した行列弁護士でもある丸山和也参議院議員が就任されていました。
同郷の者として大変光栄のことではありますが、くれぐれも週刊誌やマスコミに取り上げられることの無いように、このまちの恥にならないようにご活躍をお願い申し上げます。
img001.jpg
img002.jpg

丸山和也氏に「不倫調査探偵事務所の女性と不倫」疑惑 ( 週刊ポスト)

2016.02.22 07:00

 

 

丸山和也 オフィシャルブログ

 

「アメリカは黒人が大統領になっている。これは奴隷ですよ」との発言で謝罪に追い込まれた自民党の丸山和也・参議院議員(70)。日本テレビ系『行列のできる法律相談所』に出演して人気となり、政界進出後は政務調査会の法務部会長として活躍していただけに、手痛い失点となった。

 だが、丸山氏にはもう一つ、頭を痛める問題がある。ある女性との親密交際メールが流出したのだ。

 2012年のある日、丸山氏が送ったと思われる「君にとっての月とは?」というロマンティックな題名のメールにはこうある。

【肉の方が値段が張るのですが・・・】

「すき焼きでも作って食べよう 肉軽く二人前頼む 野菜に調味料は用意する 周りを気にせず過ごせる。よろしいかな」

 その翌月には、「9時半過ぎ時間あるんだがそちらはどうか?」と題したメールで、女性からの「どういう事ですか?」という返信にこう返している。

「来ますかというこった」

 さらにその翌月は、女性から来た「今度はいつ逢える?」とのメールの返信に、「今日夕方7〜可能ですか? 小腹は空いてるはず」と応じている。

 しばらく間隔が空いたある日には、「気まぐれ伺い」と題し、「何処かですれ違いにクサビを! 本日解放時間は?」と会えないもどかしさを伝えている。

 このメールの相手は、丸山氏がかつて顧問弁護士を務めていた企業の女性関係者である。その企業は、夫婦の不倫に関する調査を行なう探偵事務所だというから、なんとも因果なものだ。妻と娘を持つ丸山氏にとっては、「不倫調査探偵事務所の女性との不倫疑惑」となる。

 まるで禅問答のようだ。

 

 

posted by たつの市の未来を考える会 at 19:37| Comment(0) | 未来を考える会の想い
br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。