2017年12月14日

一か月が経ちましたが

 新しい山本たつの市政が発足して一か月が経ちましたが、市民の皆さまは栗原市政からの変化を、どう感じておられるでしょうか?
まずは、市役所本庁前のバリケードや駐車場ゲートが解放されたことで、当会が再三言っていましたように、無駄で無意味なものでしかなかったことが証明されたことは良かったと思います。
現在は、栗原前市長の置き土産的な施策も多少はあるかと思いまが、新年から又新年度からは、新しい旧態依然を振り払い新しい「たつの」を築きあげるような施策をどんどん打ち出していただきたいものです。
それもそうですけど、もし今年も「第九の大合唱」が行われる事になっていましたら、栗原前市長は参加されていたのでしょうか?
何故、今年だけ「第九」が無かったのかが、私たちが本当に言いたかった栗原前市長の姿だったのです。。


posted by たつの市の未来を考える会 at 18:40| Comment(0) | 未来を考える会の想い
br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。