2017年12月07日

弁護士もグルなのか

 記者でありながら実名を名乗らない卑怯な『田舎者記者』を特定し、訴訟の準備をするために先月11月30日にたつの警察署の玄関前で嬉しそうに女性と話をしてい姿が「田舎者記者の手帳」という新聞関係者が管理人であるとされるブログに写っていました私の関係する会社を告発した者の代理人である姫路市の菊井豊弁護士に電話を入れました。
告発されことは事実ですので、告発者が誰であるかは代理人として明かすこと出来ないとしても、嬉しそうに告発状の写真を取らせたり取材を受けた相手が何処の誰だかを伏せることまでする必要などないと思っていましたが、「絶対に言えない」との回答でした。
と、いうことはその「田舎者記者」と事前に打ち合わせの上たつの警察署に出向いた上で、嬉しそうに写真を撮って貰っているとしか考えられず、告発者とその代理人、「田舎者記者」とが当会の評判を落とすために仕組んだ所技としか思われません。
昔は、中々の弁護士だったそうですが、このような良からぬ者たちの代理人になるまで落ちぶれてしまったのかと思うととても残念でなりません。
立派な事務所を構えてしまったことで、このような嫌がらせの告発の代理人まで受任しなくてはならなくなったのかな?と弁護士会から嘲笑されないように相手をしっかりと吟味してからお願い申し上げます。
ところで、本件告発者はたつの市揖保町の解体工事業者ですかね。守秘義務も大事ですが・・

菊井弁護士&関テレ記者3

posted by たつの市の未来を考える会 at 19:43| Comment(1) | 未来を考える会の想い

当会からのお願い

 当会を立ち上げましてから、沢山の告発文や情報提供などが寄せられてきています。
このところは、たつの市揖西町南山の「前池」に産業廃棄物である生コン汚泥が、不法に埋められているとの投書が寄せられたことで当会が当事者等に調査をさせていただいたことが要因しているのか分かりませんが、ここ数日、2件のたつの市内での不法投棄の調査依頼の投書が、私の関係する会社にFAXや郵送で送られてきました。
そこで、投書をされる方にお願いですが、私は会社とは全く関係なく、個人として信念を持ち、この活動を行っていますので、関係する会社等への情報提供は控えて頂けますようにお願い致します。
また、「前池」の生コン汚泥問題の件に関しましては、多数にわたる証拠資料が添付されていたことや、当事者が「警察に行ってくれたらええのに」と言われたこともあり、私も産業廃棄物関係には少なからずですが、知識を有していたことで調査に着手させていただいた次第でありますので、今後、そのような調査を依頼されるのでしたら大変恐縮ではありますが、どんな些細な資料でも構いませんので証拠を添えてお願いいたします。
 最後にもう一点、当会は基本的にたつの市を中心に、公正かつ公平で住民の皆さまが安心して暮らせるまちづくりを目指すために、あらゆる問題を取り上げ解決策を見出したり解決をしていると考えています。
破廉恥な問題も住民の代表としての議員であるからこそ取り上げているのでありますので、職員の個人的な倫理に反することに関しての投書や情報は受け付けることが出来ませんので、そこのところはご理解をしていただけますようにお願い申し上げます。

「たつの市の未来を考える会」への投書や情報提供はこちらへ

住所 たつの市龍野町富永730−20
FAX 0791−63−5068

posted by たつの市の未来を考える会 at 12:42| Comment(0) | たつの市の問題
br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。