2017年12月07日

弁護士もグルなのか

 記者でありながら実名を名乗らない卑怯な『田舎者記者』を特定し、訴訟の準備をするために先月11月30日にたつの警察署の玄関前で嬉しそうに女性と話をしてい姿が「田舎者記者の手帳」という新聞関係者が管理人であるとされるブログに写っていました私の関係する会社を告発した者の代理人である姫路市の菊井豊弁護士に電話を入れました。
告発されことは事実ですので、告発者が誰であるかは代理人として明かすこと出来ないとしても、嬉しそうに告発状の写真を取らせたり取材を受けた相手が何処の誰だかを伏せることまでする必要などないと思っていましたが、「絶対に言えない」との回答でした。
と、いうことはその「田舎者記者」と事前に打ち合わせの上たつの警察署に出向いた上で、嬉しそうに写真を撮って貰っているとしか考えられず、告発者とその代理人、「田舎者記者」とが当会の評判を落とすために仕組んだ所技としか思われません。
昔は、中々の弁護士だったそうですが、このような良からぬ者たちの代理人になるまで落ちぶれてしまったのかと思うととても残念でなりません。
立派な事務所を構えてしまったことで、このような嫌がらせの告発の代理人まで受任しなくてはならなくなったのかな?と弁護士会から嘲笑されないように相手をしっかりと吟味してからお願い申し上げます。
ところで、本件告発者はたつの市揖保町の解体工事業者ですかね。守秘義務も大事ですが・・

菊井弁護士&関テレ記者3

posted by たつの市の未来を考える会 at 19:43| Comment(1) | 未来を考える会の想い

当会からのお願い

 当会を立ち上げましてから、沢山の告発文や情報提供などが寄せられてきています。
このところは、たつの市揖西町南山の「前池」に産業廃棄物である生コン汚泥が、不法に埋められているとの投書が寄せられたことで当会が当事者等に調査をさせていただいたことが要因しているのか分かりませんが、ここ数日、2件のたつの市内での不法投棄の調査依頼の投書が、私の関係する会社にFAXや郵送で送られてきました。
そこで、投書をされる方にお願いですが、私は会社とは全く関係なく、個人として信念を持ち、この活動を行っていますので、関係する会社等への情報提供は控えて頂けますようにお願い致します。
また、「前池」の生コン汚泥問題の件に関しましては、多数にわたる証拠資料が添付されていたことや、当事者が「警察に行ってくれたらええのに」と言われたこともあり、私も産業廃棄物関係には少なからずですが、知識を有していたことで調査に着手させていただいた次第でありますので、今後、そのような調査を依頼されるのでしたら大変恐縮ではありますが、どんな些細な資料でも構いませんので証拠を添えてお願いいたします。
 最後にもう一点、当会は基本的にたつの市を中心に、公正かつ公平で住民の皆さまが安心して暮らせるまちづくりを目指すために、あらゆる問題を取り上げ解決策を見出したり解決をしていると考えています。
破廉恥な問題も住民の代表としての議員であるからこそ取り上げているのでありますので、職員の個人的な倫理に反することに関しての投書や情報は受け付けることが出来ませんので、そこのところはご理解をしていただけますようにお願い申し上げます。

「たつの市の未来を考える会」への投書や情報提供はこちらへ

住所 たつの市龍野町富永730−20
FAX 0791−63−5068

posted by たつの市の未来を考える会 at 12:42| Comment(0) | たつの市の問題

2017年12月06日

スリムスーツも似合っていますね

 山本新たつの市政になってから初めての定例議会が開催されました。
山本市長より楠市議のオンパレードでしたが、楠市議のスリムスーツ姿も中々ですね。。。
posted by たつの市の未来を考える会 at 20:21| Comment(0) | お知らせ

ぜひお越しになってください

posted by たつの市の未来を考える会 at 20:06| Comment(0) | お知らせ

全容が見えてきました

 先月末、私の関係する会社が産業廃棄物処理法違反で告発がされたとこで、本日、私自身が所持をしている銃所持許可更新の手続きのついでに、たつの警察生活安全課で今回の事案の担当者とお話をして参りました。
告発については一様体裁が整った書類であったので基本的に受け付けたとのことでしたが、私の会社の名誉の為にも取り敢えず顧問弁護士に同席をして貰い、今回の事実関係を説明をしてきました。
当然のことながら、法律に基づいて自社所有のコンクリートを再生使用しているだけであり、私自身も兵庫県も問題としていないことを、私の関係する会社の風評被害やたつの市の未来を考える会の評判を落とすことが目的なのかもしれませんし、告発人も後先のことを深く考えずに誰かに利用されてしまったのかもしれませんが、このことの代償はきっと高く付くことではないかと他人事ながら心配いたします。
この度の告発は、単なる嫌がらせに過ぎませんが、その嫌がらせの全容が少しずつ明らかになってきました。
現在、調査中ですので全ては明らかには出来ませんが、たつの市揖保町松原地区に本店を置く以前私が関係する会社の下請けをしていた会社の代表者ということでした。きっと地元では今回の嫌がらせの告発で、今後は仕事をしずらくなることになることでしょう。
私も前栗原たつの市長を幾度となく告発をしてきましたし、自分が本当に悪いことしていたなら告発をされても仕方がありませんが、この度の告発は、ただ単に嫌がらせでしか無いことにとても心外であります。
それに加えて、事実関係の調査もせずに『田舎者記者の手帳』のブログ開設者に私が前栗原市長を落選に追いやって現山本市長を誕生させて、市長を陰で操るかの記事にはとても腹正しいですが同時に、現在『田舎者記者の手帳』の開設者を特定して名誉棄損や損害賠償請求を検討しています。
おそらく、商業新聞社の信念の無いサラリーマン記者が、会社では書けない記事をブログで書いているとは思いますが、そのうち正体を明らかにさせていただきますので、どうぞ宜しくお願いいたします。
私たちたつの市の未来を考える会が思う栗原前市政は市民にとっても悪政であったことから徹底して追及や攻撃をしてきましたが、この度誕生しました山本市長には、徹底して市民目線で市政運営をして頂けることを只々願っているだけなのです。
万が一、おかしなことをしようものなら栗原前市長と同様にやりますので市民の皆さましっかりと監視をお願いいたします。



posted by たつの市の未来を考える会 at 18:33| Comment(3) | 未来を考える会の想い

2017年12月05日

こちらからもご覧になっていただけます

 本日から当会ブログを『たつの市の未来を考える会livedoor Blog』からもご覧になっていただけるようになりました。
続きを読む
posted by たつの市の未来を考える会 at 22:36| Comment(0) | お知らせ

2017年12月03日

マオ出没

 本日の午後、たつの市役所の玄関口周辺に多くの方がスマートフォンを片手に集まっておられたので、近くにおられた若い男性に、「もしかしたらポケモン?」とお尋ねをしたところ、「はい」という返事が帰ってきました。
「マオ」という希少なモンスターらしく老若男女を夢中にさせすみたいですが、一瞬で終わることと違うことでもこのまちを活気づけたいものですね。
また、今日の神戸新聞の西播版で、「龍野に寅さんサミットを誘致する会」の会長さんの記事が載っていましたが、是非とも頑張って誘致を実現していただくことを願っています。
このまちにも、この方のように熱い想いを持っておられる方が少しでも増えることを切願しますし、口ばかりで行動に移さないような観光協会の御仁に任せておれないのが現状ですので遠慮せず「我が道を行く」で頑張って下さい。応援をしています。
IMG_6180.jpg
posted by たつの市の未来を考える会 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

倍返しになるでしょうか?

不正にペンを折らない「田舎者記者の手帳」の記者様へ
どうか、不正にペンを折るなんちゃってジャーナリストになられませんようにしっかりと取材をして下さい。
たつの市南山地区周辺の住民のみなさまの為にも!


告  発  状



      平成29年12月3日  田舎者記者 殿


告発人  住所   兵庫県たつの市龍野町〇〇〇〇


氏名    川崎 洋文


      生年月日 昭和42年1月11日


    職業    会社役員


被告発人@ 住所   兵庫県たつの市揖西町〇○


       氏名   〇○○〇


      職業   〇○自治会会長



第1 告発の趣旨


      被告発人の下記所為は,産業廃棄物処理法25条14号(廃棄物の不法投棄)同法25条8号(無許可業者に廃棄物処理を委託),同法26条6号(廃棄物を収集運搬,する目的で」不法焼却「又は」不法投棄 )を幇助に該当するものであり,刑法第62条1項(幇助罪)と思科されるので被告発人を厳重に処罰されたく告発する。


第2 告発の事実

  1. 被告発人は,自身を所有名義とする,たつの市揖西町南山1丁目69に所在する溜池「通称:(前池)」の埋め立て工事・護岸工事を無償で施工して貰う為に,平成29年5月26日,6月1日,6月20日に,自らが埋立事業を行う為,兵庫県から特定事業許可を得ながら許可条件である土砂埋立て等に使用される土砂等の主な採取場所とされる兵庫県内公共工事での土砂等を使用せずに生コンクリート製造会社から副産物として発生する産業廃棄物である生コンクリート汚泥を(以下,生コン汚泥)大型ダンプトラック車両にて運搬させたうえで,無償工事の対価としながらも高額な処理費用が掛かる産業廃棄物である生コン汚泥を実質的には処分費を受領して不法に投棄させた。


    1. 平成29年6月29日告発人が代表を務める「たつの市の未来を考える会」の事務所に宅急便にて告発文が郵送されたことにより,本件告発内容の事実関係を調査した結果,〇〇〇生コンクリート(株)から副産物として発生する生コン汚泥をタイヤショベルにて(有)〇〇・〇〇の所有する大型ダンプトラック(証拠資料@)(姫路130う〇〇5),(有)〇○・〇〇の傭車(証拠資料A)である(姫路100か〇〇−7〇)(姫路131え6〇−〇〇)等の車両に積み込み(証拠資料B)運搬(証拠資料C)させて自らが兵庫県から平成29年4月25日付けで「特定事業許可(埋立)」(証拠資料D)を得ていた「前池」に搬入(証拠資料E)させ,生コン汚泥をダンプトラックから荷卸しさせたうえで,護岸工事を含めた埋立ての無償工事の対価として〇〇建設工業鰍ノ埋立て土砂として使用させた。


    2. 特定事業許可(埋立)の許可条件とされている土砂埋立て等に使用される土砂等の主な採取場所は「兵庫県内公共工事」とされているにもかかわらず,埋立てには〇〇建設工業鰍フ産業廃棄物処理場に堆積されていた公共・民間から持ち込まれ処分をされた残土であるからして許可条件を満たすものではない。


    3. 通常,この様な護岸工事を含めた埋立てには相当額の工事費用が掛かることを考慮すれば,「前池」に生息していた魚が死滅(証拠資料F)するほどの強アルカリ性の生コン汚泥という高額な処分費用が発生する産業廃棄物での埋立てが事前に取り交わされていたと思われる。


    4. 告発人の調査結果報告を受けた西播磨県民局環境課(〇〇〇〇,〇○○〇不法投棄監視員)が後日,生コン汚泥の排出元である〇〇〇生コンクリート(株)に対して査察を行ったところ,「前池」に持ち込まれ,埋立て工事に使用されたものは生コン汚泥を篩にかけ再生砕石(証拠資料G)にしたものであると説明をしていたが,告発人に送られてきた写真画像(証拠資料HIJKLMNOPQRS)とは性質や形状が全く異なるものでしかない。


このことから「前池」たつの市揖西町南山地区周辺住民の健康被害を齎しかねない産業廃棄物処理法25条14号(廃棄物の不法投棄)同法25条8号(無許可業者に廃棄物処理を委託),同法26条6号(廃棄物を収集運搬,する目的で」不法焼却「又は」不法投棄 )を幇助する,刑法第62条1項(幇助罪)に該当するものと思科されるので捜査当局におかれては,被告発人の一連の所為に係る実態を解明され,公正かつ厳重に処罰されることを望みます。


付属資料

1証拠資料(各写し)@ABCDEFGHIJKLMNOPQRS

 告発状副本     1通

posted by たつの市の未来を考える会 at 15:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 未来を考える会の想い

2017年12月02日

元気です

昨日の件で、告発人と思われる社長の子飼いのダンプ屋さんが、私が逮捕されたと符牒しているようですが、残念ながら本日はネットで購入したライトバンを横浜から運転してたつのに帰っています。
然しながら、昨夜寝不足のせいか睡魔が襲って来ましたので滋賀県甲賀市で宿泊してから明日帰ります。では、
posted by たつの市の未来を考える会 at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2017年12月01日

それではこの件についてもお願いします


「正義のためにペンは折らず!」
 この何年間、この言葉を使うことを忘れていたが、小紙は読者諸兄だけでなく、不正を糺すために、皆さんの声を、皆さんと共に考え、行動してまいる所存ですので宜しくお願い致します。
だそうですので、当会が問題にしていましたたつの市揖西町南山の「前池問題」の調査依頼をさせていただきました。
2. Posted by たつの市の未来を考える会(川崎)   2017年12月01日 21:34
正義の為ににペンを折らない田舎者記者様
たつの市揖西町南山地区の「前池問題」も調査をお願いいたします。
貴殿の正義の為にも。


続きを読む
posted by たつの市の未来を考える会 at 21:28| Comment(1) | TrackBack(0) | お知らせ
br_c_9163_1.gif たつの市が抱える問題や、隠れた情報、たつの市のイベント情報などを発信していきます。